Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

テレビ・YouTube

HTB(北海道テレビ)の生存戦略・・

水曜どうでしょう最新作の最終回が3/11に北海道でOAされた。 それに合わせて「HTBの英断」(と書いてある)でこの日、最終回が HTBオンデマンドで無料配信された。そして放送後の深夜一時からは 藤村、嬉野両名がYouTubeチャンネル「どうでそうTV」でライブ…

別役実「メリーさんの羊」

別役実さんの訃報がと飛び込んできた。 「サミュエル・ベケットの影響を受け、 日本の不条理演劇を確立した第一人者である。」 とニュースでは称されていた。 学生時代には、別役さんの芝居をよく観に行った。 「マッチ売りの少女」「不思議の国のアリス」 …

病院ラジオ 依存症治療病院編

病院ラジオというNHKテレビの番組をご存じか? サイトの番組紹介にはこう記してある。 サンドウィッチマンの2人が病院に出向き、 2日間限定の出張ラジオ局を開設。患者やその家族を 招き、普段、病気と向き合うなかで、なかなか言えない本音を 聞き出してい…

さよならテレビ

久々にヒリヒリする映画だった。 ちょうど「伊集院光とらじおと」に土方監督が 出演していた。伊集院は映画を観てものすごい刺激を受け すぐに監督に番組ゲストのオファーを出したそうだ。 私はテレビマンは大好きだが、テレビマンではないので 映画の感想が…

タモリ倶楽部 カブり本対決!?

1月17日のラテ欄「タモリ倶楽部 料理本出版社対決」とあった。 これは見ないと。出版社はどことどこだ・・? 最近の傾向から 「料理レシピ本大賞」の常連版元あたりではないかと予測する。 主婦の友社、扶桑社、新星出版社、マガジンハウス・・・かな ところ…

「水曜どうでしょう」は終わらない

大晦日に宅配便の荷物が届いた。何だろう? それは「水曜どうでしょう祭り」に行った友人からの お土産(どうでしょうグッズ)だった。これは嬉しい! 軍手、ステッカー、そして 「仔鹿印 うれしーの珈琲♡還暦スペシャル」 どれももったいなくて使えない・・…

町中華で飲ろうぜ ラジオたまむすびコラボSP

この歳になると年末年始のテレビ番組にワクワクすることも、 ほとんど皆無。毎年「今年の正月番組はツマラナイな~」と ぼやいている気がする。(※スポーツ番組は除く) いつもの注目番組は「クイズ☆正解は一年後」「有吉の壁」 ぐらいだが、今年はこの番組…

初 松之丞! 初 講談!

過去に三度ほどチケットを買っていたが、 体調不良等もろもろ、行けなかったので 今回が正真正銘「初、松之丞」「初、講談」。 しかし、TBSラジオ「問わず語りの松之丞」を毎週聞き、 「 松之丞カレンの反省だ!」「太田松之丞」を欠かさず 見ているせいか、…

銀河鉄道の夜(ブラタモリ)

12月7日のブラタモリ「花巻はなぜ宮沢賢治を生んだか」 が面白かった。地質・農業・鉄道の面から宮沢賢治の先進性と 作品のバックボーンを読み解く・・という 一種奇をてらった卒論のテーマ的な解釈から、番組は 宮沢賢治を読み解いていく。無性に宮沢賢治が…

新連載!大泉洋のホラ話 ”喧嘩太鼓”

HMVからのメールに大泉洋関連商品のご案内とある。 なんのことやら理解できなかったが、よくよく読みと 12月5日発売の週刊チャンピオン2020年1号 から 大泉洋原案による星野倖一郎の新連載「水曜どうでしょう ~大泉洋のホラ話~」がスタートしたらしい。 と…

「情熱大陸 所ジョージ」/なぜ人々に愛され続けるのか

10月27日放送の情熱大陸は所ジョージさん。 番組は、事務所兼秘密基地の「世田谷ベース」での 創作活動やテレビの収録現場、休日に密着し所さんが、 「なぜ人々に愛され続けるのか」のヒミツを解き明かす。 所さんの魅力は「生き様」と「それへの憧れ」。 ”…

ちょっとマイウエイ 追悼八千草薫

八千草薫さんの訃報が流れた。 世代的に沢山の作品をみているわけでないが、 強烈な印象を受けたドラマを覚えている。 「ちょっとマイウエイ」 (1979-1980 脚本:鎌田敏夫ほか) 土曜日21時から日本テレビ系で放送していた。 時期的には、ちょうど「熱中時…

探偵ナイトスクープ 新局長就任

探偵ナイトスクープの西田敏行局長の後任が まさかの松本人志(松ちゃん)になるとは・・驚いた。 西田局長の退任が発表された後、後任の局長には誰が? ネット上に予想が飛び交った。下馬評に上がっていたのは 宮根誠二、上沼美恵子・・この辺の関西勢は妥…

一生どうでしょうします。

どうでしょう祭りのラスト。 樋口了一の歌う「1/6の夢旅人」の興奮がまだ冷めやらん。 20年以上にわたり人々を熱狂させる「水曜どうでしょう」 って・・いったい何なんだろうね。 北海道のローカル局(HTV)が1996年に始めた深夜番組が、 2002年に番組(レギ…

水曜どうでしょう祭り ライブビューイング

10/4の「水曜どうでしょう祭り」で新作第一夜が上映された。 10/6には第一夜、第二夜が連続上映され、全国の映画館を結んで いるライブ・ビューイングでも見ることができる。 北海道(HTB)では12/25より放送開始。関東はいつだ? 「どうでしょう祭り」のラ…

立川志らく 大忙し

立川志らく、明日からのメインMC「グッとラック!」を前に 番宣でTBSテレビ、ラジオの番組に出まくり。 TBSラジオ爆笑問題の日曜サンデーでは、爆笑問題の二人と 日大芸術学部の先輩後輩、立川談志繋がりということもあり、 本音でガツガツ語り合っ…

これは経費では落ちません(最終回)

今クール一番の楽しみだった NHKドラマ「これは経費で落ちません!」が最終回を迎えた。 このドラマらしさが充分に伝わる”ほんわか”したエンディングだった。 なんでこのドラマにはまったのだろうか? もちろん一番は、多部未華子演じる主人公”今若さん”…

「たまむすびパートナー」TVジャック 

今日の「あさイチ」ゲストは土屋玲央。 奇しくも博多大吉と土屋玲央が同じ画面に映る・・・ 「たまむすび」の水曜パートナーが博多大吉。 そして木曜パートナーが土屋玲央。 チャンネルを日テレに変えてみると「スッキリ」の メインMC加藤浩次が夏休みで、南…

50年ぶりの立川流

何気なく「笑点」をつけて音声だけ聞いていたら、 大喜利で昇太の「晴の輔くん!」という声がした。 「えっ?」と思い画面を見ると、円楽さんの代演で 立川晴の輔(志の輔の弟子)が出ていた。 「いつから?」「立川流が?」と 瞬時に多くの?が頭の上に浮か…

落語界の重大ニュース2本

今日は落語関連で大きなニュースが2つ。 「立川志らく」 TBS朝の新情報番組『グッとラック!』(9/30~)のMCに! 「ひるおび!」のコメンテーターは継続するため、TBSの午前中は 志らく一色に! 落語家が一週間で帯番組2本というのは快挙だ。 とにかく落…

薄れるテレ東らしさ?

薄れるテレ東らしさ・・・確かに言われてみれば・・ 今はMXテレビの方が、テレ東らしいかな~。 テレ東らしさと言えば「お金がない」「人がいない」「場所がない」という 命題に向き合い、知恵と工夫と熱意でヒットコンテンツを生み出してきた。 「家、つ…

そしてルパン三世が生まれた

8月20日。新聞のラテ欄を読んでいてふと目が止まった。 BSプレミアム「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」 特集「そして、ルパン三世が生まれた ~命を吹き込んだ男たち~」 番組を見てその内容に唸った。 期待通り、いや期待以上だった。 この番組は永久…

Turntable 竹内まりや

8月17日のミュージックフェアは良かったな~。 録画しておけばよかった・・・ 38年前に加藤和彦と竹内まりやで「アップルハウス」 なる音楽番組をCXでやっていたなんて・・・知らなかった。 一部映像が放送されたが、さすがにカッコいい番組だった。 新しい…

NHKスペシャル 激闘ガダルカナル悲劇の指揮官

NHKスペシャルは、毎年終戦記念日の前後に 戦争関連の番組を放送する。 戦後74年の月日を経ているのに、毎回、新たな証拠・証言に 基づく歴史の真実をつまびらかにし、我々に問題提起する。 この日(8/11)の放送は、ガダルカナル。 日本軍の組織、統帥、補…

なつぞら NACS祭り!

今日の朝ドラ”なつぞら”は、まさにTEAM NACS祭り! まずは音尾琢真(柴田牧場の従業員:戸村菊介 役)が、 酪農愛をとつとつと語り、組合の乳製品工場建設を要望する。 つづいては戸次重幸(牧場経営:山田正治 役)も「十勝を守れ!」 「牛乳を守れ!」と熱…

伝説のうなぎ屋”かぶと”

27日の「人志松本のすべらない話」に神田松之丞が初登場。 披露した話の一つが「伝説のうなぎ屋」。 松之丞さんのマクラでは「池袋のうなぎ屋」として有名らしい。 話を聞いているうちにピーンときた。この店行ったことあるぞ! このオヤジもよーく覚えてい…

久米宏 NHKあさイチに出演

7月19日(金)のNHKあさイチのゲストに 久米宏さん登場。宣言通り・・・なかなか爪痕を残しました。 7月13日(土)のTBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」で NHK生出演を告知し、7月17日(水)にはTBSラジオ「たまむすび」 の放送に乱入し、博多大吉さんと…

園芸男子ベランダー

「男は歳をとると蕎麦を打つ」とか「土をいじる」と言われるが、 御多分に漏れず、私もNHKドラマ「植物男子ベランダー」に感化されて 観葉植物や多肉植物に凝りだした。 一方で、プランターに植えているミニトマトやピーマンがすくすく育つ。 収穫できる植物…

日曜朝の喝!(サンデーモーニング)

今日のサンデーモーニングは久々に青木理、荻上チキの ツートップ揃い踏み。いつものじじいコメンテーターと違い、 二人のキレるコメントは非常に聞きやすい。 青木理さんは、コメントの中で今日が沖縄慰霊の日だということを あえて挟み込んだ。(なんとサ…

古今亭志ん朝と大須演芸場

6/11放送 BSプレミアム 「落語を救った男たち 天才現る!古今亭志ん朝の衝撃」を見る。 1960年代落語が衰退の危機を迎えた時に、現れた天才「古今亭志ん朝」。 時代の求めに応じて登場し、2001年 63歳の若さで早逝した。 誰よりも華があり、艶があり、上手い…