今夜は最高な日々

高平哲郎の名前を最初に聞いたのは、

所ジョージオールナイトニッポンだった。

確かアルバム「セロリ・パセリ」に関係していたと記憶している。


ジョージのセロリ・パセリ<生産限定紙ジャケ復刻>   ジョージのセロリ・パセリ<生産限定紙ジャケ復刻>


「今夜は最高な日々」は高平哲郎が駆け抜けた80年代のジャズ、落語、

テレビ、舞台、出版を秘話満載に語った、日本カルチャー史。

319頁、約28万字の大作だ。

登場人物は、山下洋輔中村誠一坂田明桃井かおり野田秀樹

赤塚不二夫横澤彪大地真央東京ヴォードヴィルショー


まさに私のエンタテインメント体験のルーツである。

そして、主人公はタモリと「今夜は最高」。


今夜は最高な日々

今夜は最高な日々


「今夜は最高は!〜WHAT A FANTASTIC NIGHT!〜」は、

1981年から1989年まで日本テレビ系で放送された

タモリ司会によるバラエティ番組・トーク番組・コント番組。


http://www.246.ne.jp/~jun-nara/WFN/wfn~.html


私はこの番組だ本当に好きだった。毎回ビデオに撮っていた憶えがある。

歌あり、踊りあり、トークあり、コントあり・・・。

これぞ私が憧れるエンタテインメント&ソフィスティケートそのものだった。



芝居の演出をやっている時に、一番意識していたのが

この「今夜は最高!」だった。目指せ「今夜は最高!」

という気持ちで芝居を創っていた。


この番組は、芸能人の間でも人気があった。

そしてゲストの錚々たる面々は、それを物語っている。

いまだにツウの間での人気は高いが、DVD化はされていない。

きっと著作権の問題がいろいろあるのだろう。

(ミュージカルや演劇、映画のパロディーが多かったからな〜)


でも多くの作品がYouTubeで見れるのが嬉しい。