Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

失敗の本質

北朝鮮のミサイル打ち上げは見事に失敗に終わる。

日本政府が発表したのは、なんと発射から45分後・・・

お粗末極まりない対応でした。

そんな事例を見透かしたように、この新刊が売れている。


「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ

「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ


この書籍は、累計52万部の名著「失敗の本質〜日本軍の組織的研究」

のダイジェスト版として作られている。

名著を23のポイントに分解し、図解入りで紹介している。

確かにこれは、原著に比べ読みやすいし、分かりやすい。


・指標の発見

 日本軍:体験的学習察知(経験から偶然気づく)
 米 軍:勝利につながる効果的な戦略を選ぶ(敵・味方の行動と結果を分析)


   ミッドウエー海戦


勝者=米軍、敗者=日本軍。 非常に分かりやすい構図だ。

日本人は反省が好きなようだ。こうゆう本は非常によく売れる。

最近では、戦争遂行時の若手幹部が行っていた「海軍反省会」も刊行された・

しかし、どれだけ反省すれば気が済むのか・・・・


昔、「反省だけなら猿でのできる」というCMがあった。

肝心なのは、反省してからその先だろう。それができないのが日本人だ。

まずは、そこらへんからでしょう! 

アメリカ人はプラグマティズムだからな・・・


失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)

失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)


でも、私は読んでしまう。

なんせ勝敗が明確であり、因果関係を創造しやすいから・・・