Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

紫電改と343航空隊「剣」

今日は取引先書店の新規開店に伺う。

こうゆう場合、本を買うのが礼儀だと新入社員の時に教わった。

さて何を買おうか?

 2つの雑誌が目に止まる。


レコード・コレクターズは、またビートルズの特集(マジカル・ミステリー・ツアー)だ。

ビートルズの特集ならお客さんが買うとでも思っているのか?

(まあ、私はその通りなんだけど)



クイック・ジャパンは「ダウンタウン コンビ結成30周年記念特集」。

中味は非常に濃い。うーんこれも必読だな・・・。


クイック・ジャパン 104

クイック・ジャパン 104


悲しいかな散々悩んでしまった。

結局買ったのは歴史街道。総力特集は「紫電改と343航空隊」。


第343海軍航空隊(剣部隊)は、本土空襲が確実となった1944年中盤に、本土周辺の制空権を回復しようと

軍令部源田実大佐の発案で愛媛県松山基地に創設された。

新鋭戦闘機「紫電改」を集中配備し、全海軍より優秀な搭乗員を選抜し集中配置した343航空隊は、

敗色濃厚で劣勢な日本本土防空戦のなかにあって終戦まで活躍し、米海軍ミッチャー中将より

「高性能新鋭機で編成され、地上から管制指揮され、対空戦に熟達し、緊密共同、積極果敢な攻撃行動を取る」

と全パイロットに通達が出る程、恐れられた。


その名声は、映画「太平洋の翼」(監督:松林宗恵円谷英二三船敏郎加山雄三夏木陽介佐藤允・・・)

漫画「紫電改のタカ」(作者:ちばてつや) で私の記憶にある。


343空について、もう少し詳細に知りたいと「歴史街道」を購入。


歴史街道 2012年 11月号 [雑誌]

歴史街道 2012年 11月号 [雑誌]