大軍都・東京を歩く

軍都とは軍事施設の多い都市のこと。

代表的な都市として帝国陸軍の師団が駐屯していた旭川、広島などが有名だが。

意外?なことに日本で一番大きな軍都は東京だった。

結構、関連書が出ているが朝日新書からの新刊が出た。


大軍都・東京を歩く (朝日新書)

大軍都・東京を歩く (朝日新書)


こうして見ると山手線内エリアだけでも多くの実戦部隊があった。

 ・北の丸公園近衛師団、近衛歩兵第一連隊・第二連隊)

 ・東京ミッドタウン(歩兵第一師団、歩兵第一連隊)

 ・国立新美術館別館(歩兵第三連隊)

 ・TBS、赤坂サカス(近衛歩兵第三連隊)

 ・都立青山高校、國學院高校(近衛歩兵第四連隊)

 ・代々木公園(代々木練兵場)


歩兵連隊は千人から三千人の規模なので少なくても6千人、

多く見積もると一万八千人の軍隊が東京のド真ん中にいたことになる。

まさに軍都東京だ。

兵隊の姿は日常風景であり、六本木は陸軍の街。

表参道は代々木練兵場へ向かう兵隊の通り道だった・・・


軍都の足跡も歴史遺産の一つであろう。


写真と地図で読む!知られざる軍都東京 (洋泉社MOOK―シリーズStartLine)

写真と地図で読む!知られざる軍都東京 (洋泉社MOOK―シリーズStartLine)


東京人 2012年 01月号 [雑誌]

東京人 2012年 01月号 [雑誌]