テンポよく小粋でこざっぱり 高田文夫先生

本日の朝日新聞書評欄、著者に会いたいに

高田文夫先生と著書の「誰も書かなかった『笑芸論』
森繁久彌からビートたけしまで」が登場した。


高田先生を紹介する見出しが

テンポよく小粋でこざっぱり」 なんとカッコいい評されかただ!


誰も書けなかった「笑芸論」 森繁久彌からビートたけしまで

誰も書けなかった「笑芸論」 森繁久彌からビートたけしまで


明日の「高田文夫ラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)の

ゲストは、世界の北野武 登場! これは録音しないと。

4月25日公開の映画「龍三と七人の子分たち」(北野武監督)の話題と

伝説の落語家(!?)立川梅春(ばいしゅん)の話題で盛り上がりそうだぞ!?