渓流釣り 2015クライマックスシリーズ

渓流釣りは魚資源保護のため、

秋から翌春まで産卵に合わせて禁漁となる。

我々のホームグランド「南会津」をはじめ

大部分の地域が10月1日から禁漁。

しかしなぜか神奈川県だけは10月15日からが禁漁。

つまり10月14日まで釣っても大丈夫ということ。



それでは神奈川に渓流シーズン最後の

クライマックスシリーズ”に行こうとなった。

メンバーはHさん、KJさん、Aさん、小生。


9日の夜に西八王子の小生の家に集合。一泊し

翌朝5:00に出発。目的地の中津川渓谷まで

小生の家から約1時間。(こうゆう時に田舎に

住んでいるメリットが享受できる)



事前にネットで調べては行ったが、

初めての川で釣れるポイントを

見つけるのは至難の業。

ましてや三連休の初日、多くの釣り客、

登山客、狩猟ハンターたちで大賑わい。


帰り支度をしている釣り人に教えを請う

「この車止めのゲートから林道を5kmぐらい

 登って下ったところがポイントだ」


・・・・・ ハードな釣りだ。

我々の釣りとは世界が違う・・これは無理

結局、近くのキャンプ場で教えてもらった

いわゆる管理釣り場丹沢フォーム)で釣ることにした。

ここは管理釣り場とはいえ、自然の沢そのまま。

非常に実戦的なトレーニングになる。




管理釣り場なので釣果は言わずもがな・・・大爆釣!

しかもどの魚も色が黒くサイズがデカイ。

KJさんは尺岩魚まで釣り上げた。

(残念ながらこれは参考記録




管理釣り場の料金は少々高めだったが、結構楽しめた。

シーズン前のトレーニングや初心者には

もってこいの場所だ。春のキャンプもここでやるか?

結局、イワナ、ヤマメ合わせて17匹を持って帰る。

これで今シーズンの渓流釣りは本当に千秋楽。


久々に大量の魚を持って帰ったので、

まずはイワナの干物を作る。

そして燻製にも初挑戦。(これは別途レポートします)