Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

人間晩年図鑑 1990-1994年

車を運転しながら聴いていた
久米宏のラジオなんですけど
のオープニングトーク
関川夏央さんの新刊を紹介した。


その紹介の仕方があまりにも見事で、
無性に読みたくなった。それもすぐに!

ネット書店での納期一日も待てない、
今すぐに読みたい!

夕方に大型書店を探し回り
三店目でようやくゲットできた。



人間晩年図巻 1990-94年

人間晩年図巻 1990-94年



山田風太郎の著作「人間臨終時間」

古今東西の九百余人の死に方を書いた作品)

は1980年代なかばで筆をおかれた。つまり

それ以降に亡くなった方は書かれていない。

では1990年代を舞台に、世界的スターから
市井の人まで、同時代人たちの晩年を
書こうではないか。それがこの本だ。




久米宏は、番組の中で
1990年に亡くなった
栃錦(春日野)清隆」(64歳)
成田三樹夫」(55歳)
の部分を朗読した。


その朗読で本書に一気に魅かれた・・・

79年「蘇る金狼」で成田三樹夫松田優作
共演した。そのとき、権力者にへつらう管理職
を演じた成田を松田は「最高の悪役」と評し、
同年、自身主演の連続テレビドラマ
探偵物語」への出演を乞うた。

   (中略)
「クドーちゃーん」となれなれしく
つきまといながら小金に執着する
油断できない服部刑事役であった。

   (中略)

成田三樹夫は、この作品で芸域を広げた。