2016渓流シーズン終了

先週行くつもりだった釣行が、突発的な仕事で
ドタキャンになった。その無念な想いを晴らすべく
日帰りでの釣りを強行する。


徹夜運転は辛いので、早く寝て
3:00に起きて出発。6:00過ぎには
福島県会津の釣り場に到着。
圏央道はすごぶる便利だ。



シーズン最後の土日だけあって
釣り人が多い! 天気、水量も
非常に良いコンディション。期待できる!


(ここから先のポイント名称は、
 分かる人のみ理解できます・・・)



まずはK沢。
MJ滝はすでに入渓者あり。
尺ポイントの資材置き場下は
1時間粘るが26cmイワナのみ。


電柱2本目Hさんポイント、お墓裏
ともに、入食い状態。釣っても釣っても
釣れてくる。MAX25cm。



K沢からT石川に移動。
どのポイントにも入渓者がいる。


H影橋は、水量が多すぎて濁流・・・
とても竿が出せない。
尺ヤマメポイントは入渓者あり。


K地小屋へ向かう。ここは入渓者なし。
Hさんが尺に仕掛けを切られたポイントを攻める

ここもほぼ入食い状態



ここで時間はちょうど12:00。
先週ITさんが36cmの虹鱒を釣った
(本人は銀毛ヤマメだと言い張る)
K音川も考えたが、

この時点で竿を二本折り、仕掛けと餌を
すべて使い切り。文字通り「刀折れ矢尽きた」井
状態で今シーズ終了。


尺こそ釣れなかったが、来て満足でした。



なんとか日帰りでも渓流釣りに
行けるな〜と考えたのは甘かった。

帰り道は大渋滞・・・
圏央道、外環道、都心環状線、首都高
とこを選んでも渋滞50分以上。

ゆっくり温泉にも浸かれず・・・
宿でビールも飲めない・・・

やはり日帰りはキツイな〜