AMラジオがなくなる?

民放連(日本民間放送連盟)は、「ラジオ局が

AM放送をやめてFM放送に乗り換えられるように」

という要請を総務省に出すのだそうだ。

こうなると AMラジオ放送はなくなるのか(?)

 

  

要請の背景には、AMラジオ局の厳しい経営環境がある。

聴取率の低迷広告費の減少、送信設備老朽化による費用負担、

ワイドFMとの2波送信によるコスト重複 等々・・・

その為、費用負担の少ないFM放送への一本化を希望する。

 (すでに大半のAM局はAMと合わせてワイドFMを実施している)

 

ラジオと言っても、いまはネット経由で聴く時代。

昔からのヘビーリスナーである私でさえ、聴取方法は

radiko(ネット)、②ワイドFM を利用し、AMでは聞かない。

 ※FM対応していないラジオサーバで録音する番組だけはAMで聴いている。

 

ラジオというメディアの潮流として、方向性は間違っていない

であろうが、ワイドFM対応機種への買い替えが必須になる。

中高年がメイン聴取者であるラジオの場合、この機種買い替えは

かなり高いハードルになると思われる。

 

民放連の要請は、「放送免許の更新時期となる2028年までに

原則FMに一本化」なのだそうだ。

これぐらい期間があればソフトランディングできるかな・・・。


headlines.yahoo.co.jp