Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

平成最後の一日(晩餐)

平成最後の一日。

夕食は、煮卵ラーメン醤油味

これが「平成 最後の晩餐」。

 

f:id:Makotsu:20190430150329j:plain

 

ここ何日かのテレビは「平成特番」で埋め尽くされている。

「平成を振り返る」「両陛下への感謝」「退位、即位の行事」

改元へのカウントダウン」「街中の風景」・・・

なんだか年末年始みたいだ。

内容的にいささか食傷気味でもある。

 

そんな中、今朝の「羽鳥慎一モーニングショー」は

唯一骨があった。青木理、菅野朋子、玉川徹が

「両陛下への感謝、お祝いがあるのは当然だが、

 この時期だからこそ論ずるべき問題がスルーされ

 過ぎてはいないか」と政教分離女系天皇女性宮家

について改めて問題を提起し、論じた。

 

全く同感である。

平成の時はもっと論じられていた。

あれから30年・・・踏襲という名の忖度で

問題を先送りさせてはいないか。

 

www2.nhk.or.jp

などと憂いていたら、20時からのNHKスペシャルが、

まさにこの点をピンポイントに突く番組。さすがはNHKだ!

皇位継承に伴う一世に一度の儀式「大嘗祭」。その内容は長くベールに包まれてきた。私たちは徹底取材を元に「大嘗祭」を再現。天皇と神々との関係に迫る。さらに、皇位継承を男系に限るという伝統についても取り上げる。これまでの議論を発掘資料やスクープ証言を交えて検証。新時代、主権者の私たちはこの問題にどう向き合えば良いか。そのヒントを探っていく。

 

その後、22時からのNHKスペシャル

「平成 最後の晩餐(さん)~日本人と“食”の30年~」

斬新な切り口だ。やっぱりNHK

受信料泥棒とは言わせない努力はしているようだ。
www2.nhk.or.jp

 

冒頭の「煮卵ラーメン」は、久々の

ZUND-BAR(ズンド・バー)

f:id:Makotsu:20190430152159j:plain