伝わるノートマジック

今日は午前中が、宮迫記者会見と松本人志発言(ワイドナショー

午後は吉本興業・岡本社長の記者会見ライブ中継。

参議院議員選挙についての報道は、ほとんどない・・

投票率の一因はマスコミの報道時間にもあると思う。

 

宮迫・吉本問題は、ポイントがどんどんズレていく。

詐欺集団。闇営業。金銭授受虚偽発言。吉本のマネジメント

(待遇。パワハラ)。双方の記者会見の応酬、芸人のコメント・・

一体何が問題の根源だったんだっけ?

 

そんな中、伊集院光が今朝の番組の冒頭でズバッと発言した。

マスコミは「ニュース」か芸能ニュース」なのかを分離して報道すべき。

吉本という企業が、主要テレビ局は株主だから不問にできる(テレビ局

が忖度する)という認識であるかのような社長の発言。

今回問題となった反社会勢力が、過去に吉本主催のイベントのスポンサー

で会った事実。(吉本もこの反社会勢力との取引があった?)

この二つは、マスコミが追求すべきニュースのテーマ。

一方、処分内容(謹慎、解雇、引退)、吉本興業の内部事情、

芸人のコメントなどは芸能ニュースのテーマ。

マスコミは前者を徹底的に追及しなければならない。

現状、両者が混在し前者が曖昧にされる傾向が見られる。

 と伊集院は脇汗をかきながら熱弁する。

 

なるほどと思う。

この後に吉本社長の記者会見があり、その結果を踏まえたニュースが

たっぷりとワイドショーで放送させるだろう。伊集院が指摘する

視点で報道されるだろうか?(期待薄だが)

この話題もそろそろ食傷気味・・

昨日の池上無双のこともいろいろ書きたいが、それは後日。

 

伝わるノートマジック

伝わるノートマジック

 

気分転換にTBSラジオ「アフター6ジャンクション」の

西寺郷太の洋楽スーパースター列伝・番外編 リズム関ケ原・ミックとキースの場合

を聞く。さすが鋭い分析力と構成で興味深い内容。

そんな西寺郷太さんの脳内というべきノートが発売される。

音楽トレンドを見事に分析するプレゼン。是非その脳内を覗いてみたい。 

 

「リズム関ケ原・ミックとキースの場合」よりスタート・ミー・アップ

youtu.be