Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

「少女仮面」(唐十郎)

ラジオで若村麻由美さんが自分の舞台を告知をしていた。

それがなんと少女仮面」(唐十郎だというから驚いた。

あの状況劇場の名作が帰ってくる!

 

演出は杉原邦生。伝説の大スター春日野八千代若村麻由美

地下の喫茶店「肉体」にやってくる少女貝は木﨑ゆりあ

そして老婆は大西多摩恵。腹話術師も出てくる。

春日野八千代、喫茶「肉体」、腹話術師・・・

これらの単語の響きに懐かしさと共に胸が騒ぐ。

まさしく紅テントの臭いだ。

 

f:id:Makotsu:20191118202421j:plain

 

少女仮面」を無名塾出身の若村麻由美はじめ

出演者たちがどう描くのだろう?

杉原邦生がどう演出するのだろう? 

すごく気になる・・と思いつめた挙句、

チケットを購入してしまった。ちょっと高かったけれど、

世田谷パブリックシアターまで観に行こう。

  

f:id:Makotsu:20200112164915j:plain

 

私の宝物、角川文庫の唐十郎戯曲

(少女仮面、煉夢術、盲導犬)。

 

今回の上演にあたり、唐さんから

「音楽は何を使ってもいいが、この曲だけはそのまま使ってくれ」

と言われたのがこの曲だそうだ。

メリーホプキン「悲しき天使」

 


悲しき天使 [日本語訳・英詞付き] メリー・ホプキン