Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

さよならテレビ

久々にヒリヒリする映画だった。 

ちょうど伊集院光とらじおと」に土方監督が

出演していた。伊集院は映画を観てものすごい刺激を受け

すぐに監督に番組ゲストのオファーを出したそうだ。

 

私はテレビマンは大好きだが、テレビマンではないので

映画の感想が難しい。ドキュメンタリーとしての映画作品の

感想なのか、内容「テレビの現状」に対する意見なのか・・・

いろいろ考えてみたが、とぢらの感想も中途半端になった。

 

プロデューサー、監督、伊集院光、いろんな方の感想を

読んでみたが、私なりにピンとくるものはなかった。

だからと言ってこの映画がつまらなかったわけではない。

ものすごく面白かった(面白かったという表現が陳腐だ)

上映時間中は食い入る様にスクリーンを見続けた。

 

いろいろな意見がある映画だ。きっと一度観ただけでは

この映画を語ることが難しいんだろう。

たしか武田砂鉄さんもそんなことを言っていた。

 

f:id:Makotsu:20200121172504j:plain

 

(以下、いろんな方のコメント)

nikkan-spa.jp

news.yahoo.co.jp

xtrend.nikkei.com

sayonara-tv.jp


薄っぺらいメディアリテラシーはもういらない!映画『さよならテレビ』予告編