Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

節分 豆まき

今日は節分。

隣町(日野市)の高幡不動尊まで豆撒きに行く。
(といっても私が撒くわけではない。豆をもらいに)

正式には「節分会豆撒式」というらしい。

 

f:id:Makotsu:20200203133452j:plain

f:id:Makotsu:20200203133741j:plain

 

立春大吉」の掲げられた仁王門をくぐり境内に。ちょうど13時と

15時の豆撒きの間の時間だったが、境内はかなりの混雑。

寺社の豆撒きに参加するのは、たぶん三回目ぐらい。

今年こそは「福を呼び込んでいい年にしたい」という気合を込めて。

前回参加したのは20年ぐらい前。熱海の神社でプロレスラーの

坂口征二から豆を投げてもらった記憶がある。

 

f:id:Makotsu:20200203150252j:plain

 

15時からの参加タレントは、

つのだ☆ひろ、西村まさ彦、藤原浩(演歌歌手)、神保悟志(俳優)、

ミス日本グランプリの面々、舞妓さん、

そして、ピーポくん、キュータ、ハローキティの着ぐるみ勢。

 

f:id:Makotsu:20200203145536j:plain

 

豆撒きが始まる時間には境内は立錐の余地もなくなり大混雑。

タレントの投げる舞台まで近づくことは至難のざわ・・

豆撒きが始まると境内が大いに盛り上がる。

高幡不動尊の掛け声は、鬼はいないという前提なので

「福はうち」のみなんだそうだ。

 

会場は大盛り上がりだが、私の場所まではなかなか豆が

飛んでこない。トートバックを頭上に広げ、必死に空を舞う豆に

目を凝らしキャッチを試みる。その結果・・・

 

なんとか 6粒をゲットできた!

f:id:Makotsu:20200203161153j:plain

 

この6粒はありがたく持ち帰り、恵方巻と共に頂く。

「福を呼び込んでいい年にしたい!」

 

豆撒きの前に境内の出店を散策する舞妓さん(京都から

来ているそう)を発見。いやー別世界の美しさだ。

外国人観光客が京都で舞妓さんの写真を

撮りまくる気持ちがわかる気がする。

 

f:id:Makotsu:20200203141507j:plain