Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう

久しぶりに太陽が顔を出した。

鬱々とした日常が続く中でも、青空は気分がいい。

近所の冨士森公園の桜は散り始めてきたが、

まだ花は愛でられる。桜も青空に良く映えるのだ。

 

f:id:Makotsu:20200402142031j:plain

f:id:Makotsu:20200402142107j:plain

 

昨晩はCXで、志村けんさんの追悼番組が放送された。

志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう

見ると悲しくなるので、NHKニュースと「ガッテン」を見ていた。

途中でチャンネルをCXに変えてみた。

 

画面で志村けんさんが元気にコントをやっている。

由紀さおり研ナオコの腰元、柄本明との絡み、石野陽子との親子、

浜田雅功とのバカ殿合戦・・悲しいのに大笑いしてしまった。

本当に面白い~。特に柄っちゃん(柄本明)との絡みは絶品!

 

見れば見るほど笑えば笑うほど、その死が霞んでくる。

志村けんが死んだなんて嘘なんじゃないか・・!?

でもまぎれもない事実なのだ。

 

番組のゲストは、ドリフターズの3人、研ナオコ石野陽子

エンディングで加藤茶が弔辞を読んだ

大好きな志村よ・・」カトちゃんらしい素晴らしい弔辞だった。

そして中本工事が語り、そして高木ブーの番・・あれ!?

ブーさん黙ったまま、すっと喋らない。動かない。

司会のアナウンサー「あれ?ブーさん、ブーさん!」

(少し笑いが起きた。誰もがブーさんは寝ていると思った)

 

暫くの間の後に、ブーさんが突然しゃべりだした。

 「46年、ドリフで一緒にやってたから、僕らはちょっと違うんです」

「もう決めました。志村は死んでません

ずっと生きてます

突然のことで驚いたが 、ブーさんから志村への渾身の言葉。

これには泣けた。

エンディングは、過去に志村けんさんとコントを演じた

芸能人、芸人の名前がすべてテロップで流された。

その数200人ぐらい(かな?)。粋なエンディングだった。

 

あらためて、志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。

※この番組は、平均21.9%、瞬間最高27.3%と高視聴率だった

 


志村けんのバカ殿様「怪しい陰陽師」