Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

ザ・カセットテープ・ミュージック

4/29、30とBS12(トゥエルビ)

ザ・カセットテープ・ミュージック」の集中放送が

あったので、ガッツリと堪能した・・面白い!

 

ザ・カセットテープ・ミュージック」は、

マキタスポーツとスージー鈴木が、80年代にカセッテープで

聴いていた名曲、アーティスト(歌謡曲中心

マニアックに分析し、蘊蓄を語りまくる番組。

決まったスタジオセットはなく、飲食店、休憩室、ベランダ

などにラジカセを置いて収録しているチープな番組。

しいて言えば音楽版のタモリ倶楽部。 

 

私は年代的にも、ギター少年的にも、ザ・ベストテン視聴者的にも

完全にシンクロする番組なので、非常に面白い。

レギュラー放送は、毎週日曜日 21:00~ BS12(トゥエルビ)

 

f:id:Makotsu:20200503163400j:plain

 

今回の放送は、深夜放送時代の初期傑作回の再放送。

珠玉のネタが連なり、単行本(下記)の内容ともリンクする。

内容が面白いので30分があっという間。物足りなさが残りつつ

次のネタへと続き、心地よく2時間半、2時間が過ぎる。

 

個人的には、佐野元春チェッカーズ沢田研二YMO

回がまさにド・ストライクゾーンで興味深かった。

YMOについては、YMOファミリー含め知らん曲はない

と自負していたが、まさか三宅裕司、SETとピーター・バラカン

YMOスネークマンショーの組み合わせがあるとは・・初耳。

Beat The Rap」 カッコイイ曲じゃない。

 


Super Eccentric Theater - Beat The Rap

 

以下が集中放送のラインナップ。

各々の回でピックアップされた曲名はリンク先にて 

 

◆4月8日(水) よる8時30分~9時30分 #1・#2 2話連続放送
 「第1回 A面に入れたいサザンの名曲
 「第2回 B面に入れたいサザンのツウな名曲」 

 

◆4月29日(水) よる7時~9時30分 #3~7 5話連続放送

 「第3回 松田聖子の80年代名曲特集
 「第4回 深淵なる井上陽水の名曲特集
 「第5回 輝く!日本カセットテープ大賞
 「第6回 80年代カセット紅白歌合戦
 「第7回 新春・佐野元春スペシャル


◆4月30日(木) よる7時~9時00分 #8~11 4話連続放送
 「第8回 チェッカーズ特集
 「第9回 沢田研二特集
 「第10回 YMO特集
 「第11回 春の名曲フェア~スージーの春~

 

この番組の隠し味は、女性のアシスタントMC。

(なぜか元アイドリングが多い)。彼女らは年代的に

番組で取り上げる曲やアーティストは、ほとんど知らない。

そこで生まれる「すっとこどっこい」なリアクションの

数々がいい味をだしている。そこにマキタスポーツ

的確なイジリがヒットする。これがいい隠し味。

 

沢田研二特集のオンエア回


大衆の生贄からの 沢田研二

 ※放送開始9か月後に刊行された単行本。