Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

志の輔独演会 関内ホール

先週に続き立川志の輔師匠の落語会に 。

今回は関内ホールでの独演会(10/8,9 二日間)。

 

最初に志の麿さん、志のぽんさんが登場。

その後に志の輔師匠が登場。

「1,000人の会場をコロナ対策で、昨日今日の2日間に分けて

 開催す。今日(10/9)の為に昨日(10/8)は万全のリーサルを

 やっておきました」とマクラで爆笑を誘う。

 

f:id:Makotsu:20201009171901j:plain

 

マクラは三軒茶屋の時とほぼ同じだった。

「3月から7月まで一切落語ができませんでした。う~ん4か月間

 何をやってたんでしょうね・・・そうだ毎日ウォーキングを

 したんですよ。そうしたら血圧が下がりましてね。

 私がテレビで言ったこと正しいんだ!って分かりましたよ。」

 もちろん会場はマスク超しに大爆笑。

 

一席目「猿後家」仲入りをはさみ

二席目は「へっつい幽霊」。

 志の輔師匠の「へっつい幽霊」を聞くのは初めてかな?

 

「お客さんの半分は ”へっついて何?” と思っているのが、

 手に取る様に分かります。へっついをなんと説明すればいいか・・・

 各自ググってください。と言っても今はググらないでくださいよ。」

 

これが「へっつい」。

f:id:Makotsu:20201010114347j:plain

 

今日も志の輔師匠にハズレなし。 

笑いの余韻を味わいながら、大雨の中を帰途に就く。

次回は、4年ぶりの中村仲蔵。25日の千穐楽。楽しみだ!

 

f:id:Makotsu:20201009210111j:plain