Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

第79回「ボクの音楽~杉山清貴編~」

最近のテレビはつまらないつまらない・・とボヤきながらも

正月三が日の最後はBS12「ザ・カセットテープ・ミュージック」。

やっぱり根っからのテレビっ子なんだよね~。

 

1/3の放送は、昨年末の「第4回 輝く!日本カセットテープ大賞」に

輝いた杉山清貴さんが番組ゲストとして登場。題して

 ボクの音楽~杉山清貴編~」。 cf.「僕らの音楽」はフジテレビ。

 

f:id:Makotsu:20210104201655j:plain &オメガドライブ 時代

f:id:Makotsu:20210104201708j:plain デビュー37年

 

杉山さん自身が影響を受けた曲を紹介するととに、マキタさんと

スージーさんが、杉山さんに是非聞いてもらいたい曲をプレゼンする。

さあ、はじまりはじまり・・・

 

f:id:Makotsu:20201124181621j:plain

 

杉山清貴が刺激を受けた音楽:本人厳選

 

①「Blossom Lady」1971  Shocking Blue

②「She's A Lady」1971  Tom Jones

③ 「ドゥチュイムニイ」  1973   佐渡山豊

    ドラム、パーカッションが、まるでストーンズの「悪魔を憐れむ歌

 

youtu.be

youtu.be

 

スージー鈴木選:杉山さんに聞いてもらいたい曲

 作詞家:康珍化(かんちんふぁ)さんにフォーカス

 

①「渚のハイカラ人魚1984 小泉今日子

②「Venus」1970 Shocking Blue

  cf.「ドリフのズンドコ節」1969 ザ・ドリフターズ

  ※Shocking Blue ズンドコ説

 

youtu.be

youtu.be

 

マキタ選:2代目杉山清貴を探せ!

 

①「WI ING  WI ING」2014 HYUKOH

②「サイレンスがいっぱい」1985  杉山清貴オメガドライブ

③「革命」2011 andymori 

   cf.「ふたりの夏物語」1985 杉山清貴オメガドライブ

 

 結局「二代目杉山清貴」には、マキタスポーツ自らが立候補!

 

きょうのまとめ 本人(マキタ)満足でした。

 


ふたりの夏物語 杉山清貴&オメガトライブ