Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

”おいしい風景”の写真

友人Nさんの奥様がフォトコンテストに入選した!

素晴らしい! おめでとうございます。

コンテスト名は

南武線おいしい風景”インスタントフォトコンテスト

応募作品のテーマは、

南武線沿線で見つけた「おいしい」が伝わる風景

入賞作品は南武線の中吊りポスターへ掲出される。

f:id:Makotsu:20191204170255j:plain

www.nambusen2019.com

 

入選作品は上記リンク先で発表されています。

Nさん奥さんの作品は「フルーツタウン」。

写真には詳しくないが、作品の良し悪しには

構図や色彩など技術的な腕もあるのだろうが、

最後はセンスがものを言う世界なんだろうな。

やはり芸術の世界だからな~。

 

Nさん奥さんの作品サイト

やっぱりセンスが違う・・

https://www.flickr.com/photos/bun_buku

 

カメラはじめます!

カメラはじめます!

 

 

いつも書店で面陳列になっているこの本を

パラパラ見る度に、

オレもカメラやってみたいな~と思う が・・

歳をとると腰が重くなり、やらずに今に至る。

 

自分のicloudの中にある写真から

”おいしい風景”の写真を選んでみた(下記)。

センスなし。 ”おいしい”より“寂しい”

 

「おやじ満腹」 

f:id:Makotsu:20191113140529j:plain

YO-ENライブ セットリスト

土曜日のYO-ENライブはよかった。まだ余韻が残る。

席亭TMさんが早々にライブのセットリストをご自身のブログ

蕃茄庵日録」に承前ということでアップしてくれている。

改めてみるとすごいセットリストだ。

 

ameblo.jp

 

これが手売りしていたYO-ENさんのアルバム。

タイトル「顔見世」「家内制手興行」ってのがいいね。

 

f:id:Makotsu:20191203100021j:plain

 

 (11/30セットリスト)

 ・「夜間飛行」(ちあきなおみ

 ・「さいはて慕情」(渚ゆう子

 ・「まごころ」(森山良子)

 ・「五番街のマリーへ」(ペドロ&カプリシャス)

 ・「御案内」(ウィッシュ)

 ・「黄昏のビギン」(ちあきなおみ

 ・「少女」(五輪真弓

 ・「酒場にて」(酒場にて)

仲入り

 ・「サヨナラ模様」(伊藤敏博

 ・「ひとりぼっちで踊らせて」(研ナオコ

 ・「一人の道」(ピンクピクルス

 ・「汚れっちまった悲しみに」(中原中也・詩)

 ・「ガスケの花」(YO-EN)

 ・「サンジャンの私の恋人」(シャンソン

 ・「わたしのブギウギ」(南正人)

 ・「香港」(テレサテン)

 ・「モク拾いは海へ」(市川染五郎

 ・「松虫」(YO-EN)

 ・「夕焼けの道」(YO-EN)

 ・「真夜中のギター」(千賀かほる)シングアウト

アンコール

 ・「少年」(浅川マキ)

 

「ザ・きょんスズ30」手拭い届く

11/30、「下北沢ザ・スズナリ」で一か月にわたった

柳家喬太郎 落語生活30周年記念落語会ザ・きょんスズ30”

千穐楽を迎えた。この日のゲストは師匠の柳家さん喬さん。

仲入り後の最後にかけた演目は、新作落語

「八月下旬」そして高座を降りるときには

「またな」と言って降りて行ったそうだ。

喬太郎サンカッコいい!

 

f:id:Makotsu:20191202100714j:plain

 

千穐楽と時を同じくして、きょんズズを見に行ったときに

注文していた手拭いが届いた(上記)。

もうひとつ千穐楽までSNSでのアップが禁止されていた、スズナリの

舞台写真(舞台装置)が解禁となった。(下記)。

いかにも小劇場テイストの舞台(高座)がスズナリに

よくマッチしている。喬太郎さんのこだわりだろう。

 

f:id:Makotsu:20191114184658j:plain

f:id:Makotsu:20191114184400j:plain

 

喬太郎さん1か月公演の偉業成功に敬意を表して

主な演目とゲストを記しておきます。

 

・11/1  『井戸の茶碗』他 :柳亭左龍 柳家喬之助
・11/2  『ぺたりこん』他 :三遊亭圓丈(昼)
・11/2  『おせつ徳三郎』他:三遊亭歌武蔵(夜)
・11/3 『午後の保健室』他 :柳家喬志郎 柳家小傳次 柳家さん助
・11/4 『心眼』他 :桂文三
・11/5 『赤いへや』他 :橘家文蔵 柳家小せん 
・11/7  『ハワイの雪』他:柳亭市馬
・11/8  『文七元結』他 :玉川奈々福
・11/9  『双蝶々』他 :三増紋之助(昼)
・11/9 『路地裏の伝説』他:林家たい平(夜)
・11/10  『死神』他:笑福亭松喬
・11/12  『錦木検校』他:柳家小平太 柳家小志ん
・11/13 『按摩の炬燵』他:柳家権太楼
11/14 『ハンバーグができるまで』他:春風亭昇太 ※
・11/15 『棄て犬』他:神田愛山
・11/16 『錦の舞衣 』:ダーク広和(昼)
・11/16 『本当は怖い松竹梅』他:三遊亭兼好(夜)
・11/17 『鬼背参り』他:一龍斎貞橘 一龍斎貞寿
・11/19 『熱海土産温泉利書』 ゲストなし
・11/20 『母恋いくらげ』他:林家正蔵
・11/21 『秘密のレッスン』他:入船亭扇辰 林家彦いち
・11/22 『純情日記横浜篇』他:林家正楽
・11/23 『宮戸川』他:神田茜(昼)
・11/23 『結石移動症』他:三遊亭白鳥 金原亭馬遊(夜)
・11/24 『八月下旬』他:柳家小満ん
・11/26 『うどんや』他:柳家花緑
・11/27 『マイノリ』他:千葉雅子
・11/28 『古典ネタ下ろし』他:林家二楽
・11/29 『歌う井戸の茶碗』他:寒空はだか
・11/30 『道灌』他:柳家さん喬

   ※私が見に行けた回。

 

f:id:Makotsu:20191202223238j:plain

 

次は「SWAリターンズ~SWA傑作選」(創作話芸アソシエーション

林家彦いち三遊亭白鳥春風亭昇太柳家喬太郎

12/12-13 よみうりホール。 こちらも乞うご期待!

 

f:id:Makotsu:20191202223255j:plain

YO-ENライブ 昭和歌謡SP⑦

元勤め先の先輩TMさんのギャラリービブリオ

YO-ENライブ 昭和歌謡SP」を聞きに行く。

前々から「M(私)さんは好きだと思うよ」と

言われていたライブなのでようやく念願が叶う。

 

f:id:Makotsu:20191130163847j:plain

 

YO-ENさんは関西を拠点に活動中のシンガー&ソングライター。

ビブリオでは毎回「昭和歌謡」を弾き語るシークレットライブを

開催し今回が7回目だそうだ。

 

f:id:Makotsu:20191130191618j:plain

 

黒ずくめで「スナフキン(失礼)」のようないでたちの

YO-ENさんがギターを抱えて登場。静かに弾き語りを始める。

あ~この曲何だっけ。一曲目はちあきなおみの「夜間飛行」

なんと染み入る歌声・・・こんな人がいるんだ

席亭のコメントではないが、その歌声に”度肝”を抜かれた。

 

f:id:Makotsu:20191130180348j:plain

 

続いて「黄昏のビギン」や中島みゆき五輪真弓研ナオコ

伊藤敏博「さよなら模様」、ピンク・ピクルス「一人の道」等々・・

あいだにオリジナル曲を織り交ぜながら。

(さすがにカバー曲も全部わからないでの、セットリストが見たい)

う~ん、だんだん心地よくなってくる素晴らし歌声だ。

ラストは「真夜中のギター」を全員で合唱。

 

やっぱりライブはいいな~。YO-ENさん最高だった。

次回も是非聞きに来たい(すぐにSOLD OUTになるが)。

余韻に浸りたくて手売りCDをお土産に購入する。

 

紹介してくれた席亭のTMさんに感謝

f:id:Makotsu:20191130191631j:plain

 


かもめはかもめ 研ナオコ 中島みゆき covered by YO-EN

 

国立冨士見通り。突き当りの夕焼けに富士山が!

f:id:Makotsu:20191130163724j:plain

都庁おもいでピアノ「パプリカ」

最近YouTubeではまっているのが「都庁おもいでピアノ」。

感動して時には涙を流してしまうこともある。

 

「都庁おもいでピアノ」は東京都庁の第一本庁舎

45階南展望室においてあるグランドピアノ。

草間弥生さんが装飾デザインを施したこのピアノは

誰でも自由に弾くことができる。(一人5分まで)

YouTubeにはプロが一般人に交じり名曲やヒット曲を

演奏するシーンが多数上がっている。

 

素晴らしい演奏が周りの観衆を振り向かせ、そして

笑顔にさせて行く。老若男女、国籍を問わず人々が

ピアノの音色に魅了されていく情景(シーン)は

本当に素晴らしい。心が洗われる。

  

f:id:Makotsu:20191130114359j:plain

 

様々な曲がYouTubeにアップされているが、

私の一番お気に入りで、毎回涙してしまうのが

パプリカ」。こどもたちの笑顔に感動!

 

曲がパプリカと分かった時の

子どもたちの嬉しそうな笑顔、そして大合唱。

演奏が終わった時には元気いっぱいの拍手。

・・・音楽っていいね。

 


【都庁ピアノ】「パプリカ」弾いたら…子どもたちが笑顔で合唱してくれた…ww!?【パプリカ】

 

都庁ホームページには、 ピアノ装飾を監修した

草間彌生さんから寄せられたメッセージがある。

ピアノは我々のイメージを超えて
天に飛び上がろうとした瞬間である。     
その驚きを我々に与えてくれたピアノよ、  
我々の全てを心の底から宇宙の果てまで  
美しい音を奏でて欲しいと  
我々の偉大なる願望を満たして音を奏でてくれた。  
我々はその美しい音を聞いて、  
世界の中における人類愛に人間の希望の全てを  
ピアノと共に語りたいと思っている。  
ピアノ万歳  
              2019年4月  
              前衛芸術家 草間彌生