Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

若松武史の記憶

清水邦夫さんに続き、若松武史さんの訃報が・・・

やはり芝居に熱中してた頃に、大いなる刺激を受けた役者だった。

 

最初にを観たのは、「奴婢訓」だったか「レミング(壁抜け男)

だったか記憶が定かではないが、強烈な存在感と色気に驚いたのを

覚えている。その後、PARCO劇場で観た際には、劇中に若松武史

通路に表れ私の脇で演じ始めたことがあった。

私との距離は約50cm・・・なんと鋭利な。なんという色気。

背筋が震えた。

 

f:id:Makotsu:20210418175155j:plain  

 

若松武史は寺山修二率いる「演劇実験室天井桟敷の中心俳優。

私が大学2年の春5月、寺山修司が阿佐ヶ谷河北病院で亡くなった。

なのでタイミング的に天井桟敷の芝居を見れたのは、本当に

ギリギリ最後だった。この点は非常に残念だった。

その代わり後継劇団の「演劇実験室万有引力」や寺山修司映像

フェスティバルには足しげく通い、後追いで寺山ワールド

体感しようとした。特にPARCO SPACE PART3で1985年に開催された

寺山修司 全映像詩展では6日間の期間中に長編、短編合わせて

29本の寺山作品を一気に観た。

 

後期寺山映像作品の中で、若松武史は妖艶な存在感を醸し出していた。 

 

f:id:Makotsu:20210418182054j:plain 草迷宮 [DVD] 

f:id:Makotsu:20210418182543j:plain 若松武史

 

寺山後の若松さんの出演作品は、大河ドラマ以外は、

ほとんど観ていなかった。私の中の若松武史は今でも

寺山作品のままだ。それだけ強烈なインパクトを受けたから・・

合掌。 

 

youtu.be

 

家のダンボールをひっくり返したら、当時のパンフレットが出てきた。 

寺山修司 全映像詩展」1985年5月21日~5月26日  

    渋谷PARCO SPACE PART 3 企画・制作:パルコ・人力飛行機

 

f:id:Makotsu:20210418190150j:plain

f:id:Makotsu:20210418190209j:plain

 

 

 

CAINZ が出店するぞ!

なんと家の近所のにホームセンター「CAINZ」が できる。

場所は歩いて20分ぐらいのところで散歩コース、これは便利になる!

(場所は市立長房小学校の隣、都営受託の跡地)

 

CAINZはDIY・園芸・ガーデニング関連が充実。

プライベートプランドのセンスもいいので、マイベストホームセンター。

今までは多摩境、昭島、城山(どこも直線で約6km)まで足を伸ばしていたが、

今度は車で5分~10分。ありがたや。ありがたや。

 

CAINZの隣の棟には、スーパーアルプス、100円ショップSerio、クリエイト

などが出店する。両棟を合わせて「コピオ長房」なのだそうだ。

残念ながらこの規模だと書店の出店はない・・・

駐車場が狭そうだし、周りの道路も狭いので、土日はかなり渋滞しそう。

  

でも、5月19日のグランドオープンが楽しみだ。

 

f:id:Makotsu:20210417120454j:plain

 

f:id:Makotsu:20210417120357j:plain

shutten-watch.com

清水邦夫とラジコンブルース(桃井かおり)

清水邦夫さんの訃報が流れた。

80年代から90年代、演劇にのめり込んでいた頃に

体感した演劇人だった。

 

清水邦夫作・蜷川幸雄演出の「タンゴ・冬の終わりに

のオープニングが鮮烈だった。暗転が明けて圧倒的な迫力で

迫る群衆シーン。先輩のMSさんもその中の一人として舞台に立っていた、

NHK芸術劇場での放送をVHSで録画してあった。(今はデジタルに変換)

 

 

変わったところでは、私の大好きなテレビドラマ

ちょっとマイウエイ」の全25話中の4話を脚本も書いている。

(メインの脚本は9話を書いている鎌田敏夫

 ・第  8話:涙ながらのラジコンブルースよ

 ・第11話:ノゾキの心理わかるわよ

 ・第17話:結婚行進曲が聞えてくるわよ

 ・第23話:女の好奇心が燃えたのよ

 

第8話のタイトルにもなっている

劇中歌「ラジコンブルース」(桃井かおり)・・

久々に聞くとものすごくいい曲だ。特に桃井かおりのパートが。

 

清水邦夫とラジコンブルース。ちょっと意外な繋がりだった。

合掌。 

 

youtu.be

「空耳アワー辞典 for 27years」

これは欲しい。

とにかくとにかく欲しい!

 

どこかの出版社が版権を購入し、出版すべきだ!

宝くじが当たれば、オレが自らやるのだが・・・

(たられば禁止)

 

f:id:Makotsu:20210415190047j:plain

natalie.mu

 

空耳アワーは関連サイトも充実。特に下記がすごい。

 

空耳アワー研究所

 空耳アワー辞典」の制作サイト。ここの通販とコミケでしか買えません。

  所長と投稿の常連「高橋力」さんとの対談が掲載されてます。

 

空耳アワーアップデート

    ここも29年間の全データを収録。アーティスト別検索、空耳順検索、空耳役者

 空耳ロケ地探訪投稿への指南書 などコンテンツ満載。 

 

タモリ倶楽部のへや

 1998年から2009年まで放送回ごとの内容を詳細に記述したデータベース。

 番組構成、人物、小辞典、ゲストと様々な切り口で番組を記録している。

 

TAMORI's Data Page

 残念ながら今は見れなくなってしまった(涙)

 テレビ、ラジオ、映画、 レコード、本とタモリの全ての足跡をデータベース化

 したサイト。笑っていいとも:テレフォンショッキング出演者リストから

 空耳アワー作品一覧、タモリ倶楽部年度別出演者リスト、今夜は最高!の

 ゲストリスト・・・などなど、内容は垂涎ものだった。

 

タモリ

タモリ

  • アーティスト:タモリ
  • 発売日: 2007/12/19
  • メディア: CD