Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

本・雑誌(既刊)

ゲット・バック・セッション

最初にフィル・スペクターを知ったのは 大瀧詠一さんの「Go!Go!Niagara」だった。 大瀧さん、山下達郎、佐野元春を通じてフィル・スペクターを ビシビシと感じることになる。 youtu.be 書棚には、元白夜書房の藤脇さんの力作を含め2冊蔵書がある。 フィル・…

「玉ちゃん酔虎伝」の名文

玉袋筋太郎が「zakzak by夕刊フジ」に連載している 「玉ちゃん酔虎伝」で先日の東京ポッド許可局に出演したことを 書いていた。これがいい文章だった。 タイトルは 「花を咲かせた後輩芸人のイベントに招かれ感無量。 ”長く続けていればいいこともあるもんだ…

TSUTAYA 八王子オーパ店も閉店なんだ・・・

今日は仕事を休んで内視鏡検査・・ これは何回やっても慣れるものではない。 ようやく検査が終わり、八王子駅南口まで小雪の中を 歩いて帰る。すると看板を見てビックリ! 駅ビルの一つ「OPA」の3階にあった 「TSUTAYA BOOK STORE 八王子オーパ店」が 1月…

「文系野球の聖地」閉店

オークスブックセンター東京ドームシティ店が2021年1月11日をもって 閉店になるというニュースを聞いた。大変残念だ・・・。 (前身は、山下書店後楽園店) このお店は普通の本屋さんとは違う。 東京ドーム、後楽園ホール、ウインズの隣という立地の良さから…

メリークリスマス!

メリークリスマス! コロナが猛威を振るう中でのクリスマス。 正直怖くて楽しむどころではない・・ 今は我慢我慢のクリスマスだ。 クリスマスイブの「イブ」は前夜と言う意味ではなく 「イブニング」=夜と言う意味らしい。正式なクリスマスは 24日の正午か…

アトロク秋の推薦図書2020

「読書の秋」を象徴するイベントだった「神田古本祭り」 「神保町ブックフェスティバル」がコロナ禍で中止となった2020年秋。 その一方で「Withコロナ」ならではの手法で様々な読書イベントが 展開されていた。そんな中で私は注目したのは、 TBSラジオ「アフ…

釣りキチ三平になりたかった

漫画家 矢口高雄さんの訃報が流れる。 「釣りキチ三平」が週刊少年マガジンに連載されていたのは 1973年から1983年までのたった10年間だったのか・・ 小学生だった私は 、放課後になると自転車を漕いで 近所の浅川や弁天池に釣りに出かけた。 釣れるのは小さ…

地球の歩き方 譲渡

ちょっとビックリするニュースだった。 このご時世だけに、ポジティブな譲渡ではなさそうだ。 ダイヤモンド社は子会社のダイヤモンド・ビック社の「地球の歩き方」 などの出版事業やインバウンド事業を学研プラスに譲渡すると発表した。 ネットの発達で旅行…

西村繁男絵本原画展「やこうれっしゃ」

お馴染み国立駅前のギャラリービブリオに 「西村繁男絵本原画展 やこうれっしゃ」を見に行く。 ちょうど仕事も休みだったので初日にいくことができた。 西村先生在廊の情報に合わせてお邪魔する。 期間 11月5日(木)~11月15日(日)※11日(水)は定休 開廊…

金鳥の夏はいかにして日本の夏になったのか?

友人のKさんから面白い本を頂いた。 金鳥のCMの歴史とヒットの秘密に迫る内容で 著者(編者)は当事者の金鳥宣伝部。 発行は2016年8月。なんでこの本を購入しなかったんだろう・・ と思うぐらい、私のストライクゾーンど真ん中の書籍。 金鳥の夏はいかにして…

音聖墜つ・・筒美京平 合掌

このところ「ザ・カセットテープ・ミュージック」の影響で 70年代、80年代の邦楽に前のめりになっている矢先の訃報・・・ 音聖・筒美京平 墜つ。 80年代、「ザ・ベストテン」などの音楽番組に登場する曲は、 あれも筒美京平、これも筒美京平、ほとんどが筒美…

西村繁男絵本原画展「やこうれっしゃ」

これは楽しみだな~。必ず見に行こう! 西村繁男さんの絵本は大好きな絵本作家。 饒舌でノスタルジックな絵のタッチが、いつも私の創造意欲を インスパイヤさせてくれる。昨年ギャラリービブリオでの 西村繁男原画展「おふろやさん」を見た際に会場で 「やこ…

一発屋芸人列伝(山田ルイ53世)

友人Kさんから頂いた「お楽しみパック」の中の1冊。 「新潮45」に連載されていた「髭男爵」山田ルイ53世の 「一発屋芸人列伝」の単行本。 高田文夫先生も称賛している山田ルイ53世の取材力と 文章力はなかなかのものだ。なぜか「新潮45」で読んだ 時よりも…

映画「ミッドウェイ」2020

映画「ミッドウェイ」が明日から公開される。 久々に日本が絡む戦争映画の大作なので、 これは是非観に行きたい。 しかし、日本の負け戦それも主力空母四隻を喪失 という大敗北を観るのはツライ・・。 たしか1976年にも同名の映画があり、中学生の時に 八王…

第71回「ビートルズの次、これ聴いてみたら!?」

9/6の「ザ・カセットテープ・ミュージック」は、 「ビートルズの次、これ聴いてみたら!?」というタイトルだが、 ほとんどはスージーさんの「レッド・ツェッぺリンの講座!」 その魅力に熱弁をふるうスージーさん。 久々に聞くツェッぺリンはいい! 特にジ…

昭和40年男の「おもちゃの缶詰」

出版社に勤める友人のKさんから荷物が届いた。 「お楽しみパック」を送ったと連絡が着ていたので 開けてみると、中身はKさんの蔵書(?)から 私の趣向に合わせてチョイスしてくれた書籍群。 これは我々年代、いや私個人の琴線に響くものばかり・・ 嬉しい!…

「データより空気」

午後、安倍首相辞任のニュース速報が流れた。 やはり突然の感は否めない・・療養、入院はあるあと 思っていたが、まさか辞任とは・・・。 テレビをはじめマスコミは、一気に色めき立った。 安倍政権の総括、詳細な病状、海外の反応、後任争い、 次期政権に引…

ギター・マガジン(昭和男のための?)

「ギター・マガジン」(リットーミュージック発行)って 最近、我々世代に寄せてるよな~。 8月号はエピフォン・カジノの特集「カジノ博物学」だった。 私のギター(愛器)がカジノなので、書店に行くたびに雑誌を手に取り 買おうか我慢するか・・悩んでいた…

第一回伊藤楓文学祭

私の場合、 この人が進める本は間違いないという友人が 三人いる・・いた?(今は疎遠な友人も含むので)。 Sさん、Oさん、Yさんは、私と読書の趣味趣向が近く、 本の説明が上手い。終えてくれる本は、ほとんど読んだ。 そして多くの場合、当たりだった。 と…

第69回「夏の忘れがち歌謡祭」

8/2放送の「ザ・カセットテープ・ミュージック」は、 「すごくいい曲なのにみんな忘れがちな」という曲を集めた 「夏の忘れがち歌謡祭」。 (スージー鈴木)選 ・ドラマ主題歌忘れがち ・「夜明けのマイウエイ」パル 1979 個人的に大好きなドラマ「ちょっと…

第55回「イントロがいい曲」

7月から日曜21時は「ドラマ半沢直樹」とBSトゥエルビの 「ザ・カセットテープ・ミュージック」の放送時間が重なる為、 どちらをLIVE(放送)で見るかが思案のしどころになった。 普通に考えれば「半沢」なのだが「ザ・カセットテープ」も 捨てがたい・・・ …

SNOW SHOVELINGに行ってみた

下北沢「本屋B&B」のついでに、もう一軒本屋さんに足を伸ばす。 「別冊Lightning本屋さんへ行こう!!」で目をつけていたお店で 駒沢にある「SNOW SHOVELING」だ。 上記ムックでは「居心地のよい空間を楽しむ本屋さん」のトップに 掲載されており、「グラフ…

本屋B&B(BONUS TRACK)

4月に移転した下北沢の「本屋B&B」に行ってみた。 場所は下北沢駅西口から直線で200mほどいったところ。 地下化した小田急線の線路跡を再開発した新しい商店街 「BONUS TRACK」の中にあった。 周辺は住宅地。下北沢の商店街からも外れており、…

新任御挨拶 半沢直樹

昨日の続き。 Kさんの郵便物に入っていたもう一つの物は名刺だった。 半沢直樹の名刺。 それも東京セントラル証券に出向させられた直後の ものだろう。営業企画部部長、新任御挨拶とある。 うーん。いいモノを頂いた。 いったいこれは何なのだろう? 商品? …

たまにはキンゴロー

友人のKさんから郵便物が届いた。中に2つの品物が入っている。 一つは書籍だった。見て驚いた!!! 「キンゴロー ドカーンと一発、笑いの濃縮ウラン!!」 高田文夫責任編集(ワニブックス)1992年 これは宝物だ! じわじわと嬉しさが沸きあがってきた。 …

GoToトラベル 開始

皮肉なものでGoToトラベルキャンペーン開始日に、 国内の新規感染者数は過去最多を更新した。特に東京、 愛知、福岡、埼玉がきく記録を更新した。 政府・西村大臣は「危機感を強めている」と口では言いながらも 前のめりに「GoTo」を推し進める。 対象地域参…

夏野菜スペシャル・・よく雨が降る~

よく雨が降る。このところお日様を見ていない・・ 豪雨に見舞われた地域に比べれば、贅沢なのだが そろそろお日様を拝みたい。 長雨で家庭菜園にもなかなか手が入れられないが、 順調に育っているようだ。 トウモロコシは、4本とも順調に育ち房が大きくなっ…

落語の本で笑おう!

本の雑誌8月号の特集は「落語の本で笑おう!」 。 「やはり落語は生で見聞きするものだから、 読んでも笑えるもんじゃない・・」 という私の気持ちを見透かすように、 冒頭の対談(堀井健一郎VS杉江松恋)のタイトルが 「落語と花火は生で見たい!」だった。…

アホであれ! ナイトスクープの遺伝子

「月曜たまむすび」(TBSラジオ)のコーナーに 「竹山ガムテープ買ってきて!=通称”竹ガム”」がある。 このコーナーは、リスナーが寄せる疑問・質問・司令を、 番組スタッフ・リスナーが調査員となって解決するもの。 一言でいうと「ラジオ版の探偵ナイトス…

古写真で見る幕末の城

前にもこんな本を買った気がするんだよな~。 それも同じ山川出版で・・判型が違ったのかな~? いずれにせよこの本を購入した。 幕末関係が大好きなのでね。 古写真で見る幕末の城 作者:雅之, 來本 発売日: 2020/06/01 メディア: 単行本 目新しい写真はない…