Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

イントロがいい曲教えます。

7月から日曜21時は「ドラマ半沢直樹」とBSトゥエルビの 「ザ・カセットテープ・ミュージック」の放送時間がマル被りする為、 どちらをLIVE(放送)で見るかが思案のしどころになった。 順当にいけば文句なしに「半沢」なのだが、「カセットテープ」も 捨てが…

夏野菜スペシャル 梅雨明けの作業

暑い! 気温32度。 当たり前だが梅雨が明けると暑い・・ 雨でできなかった家庭菜園の作業はかどるが・・ ミニトマトは隣のSさんに頂いた苗(6本)が順調に育ち かなり多くの収穫が期待できる。しかし、どうしても 市販のものよりは皮が厚く固い。 今日の収…

クイズ「俺たちの半沢直樹」第一話

「俺たちの半沢直樹」とは、 TBSラジオ「伊集院光とらじおと」の中のコーナー。 ドラマ「半沢直樹」を見ることを禁じられた男たち(伊集院光、 桐畑トール、出井隼之介)が、「半沢直樹」第一話を見たものなら 誰でもわかるクイズに、トンチンカンな答えを連…

照ノ富士「笑える日くると信じやってきた」

大相撲七月場所の優勝は東前頭17枚目・照ノ富士。 ケガと病気に耐えてよく頑張った。 感動した! 元大関がケガ(膝)と内臓疾患(糖尿病)で序二段まで番付を下げた。 親方(伊勢ケ浜)には5回ぐらい「辞めさせてください」と伝えた。 しかし、親方はじめ…

浅川のカルガモ親子

8月に入るとともに、ようやく東京地方の梅雨が明けた。 久々の強い日差し、嬉しいね。ウォーキングも心地よい。 気温は30度まで上昇したが、もはや35度以上でじゃないと身体も 暑いと感じないようになってきた。慣れって怖いものだ。 しかし熱中症には細心の…

”元祖”ミュージカル界のプリンス 井上芳雄

「伊集院光とらじおと」の7/ 29ゲストは ”元祖”ミュージカル界のプリンス 井上芳雄だった。 彼の会話は、「軽妙洒脱」かつ「笑いの切れ味が抜群」で 毎回感心する。(ちょっと空回りする場合もあるが、ご愛敬) この日も伊集院光、安田美香を相手に軽妙なト…

武士の町 大坂

江戸時代の大坂には武士が何人ぐらいいたの? 昔からこの疑問が引っかかっていた。 「天下の台所」「商都」「町人の都」と称された大坂にも 幕府直轄領としての統治機構と、それに仕える武士がいたはずだ。 それはどんなシステムで、何人ぐらいだったのか? …

SNOW SHOVELINGに行ってみた

下北沢「本屋B&B」のついでに、もう一軒本屋さんに足を伸ばす。 「別冊Lightning本屋さんへ行こう!!」で目をつけていたお店で 駒沢にある「SNOW SHOVELING」だ。 上記ムックでは「居心地のよい空間を楽しむ本屋さん」のトップに 掲載されており、「グラフ…

夏野菜スペシャル 枝豆収穫

梅雨が明けない・・ 長雨と日照時間の少なさで夏野菜が心配になる。 エダマメは葉が黄色くなったので、雨の合間をぬって 全部収穫することにした。 収穫量は前回(7/21)と合わせて、居酒屋の枝豆10人前分ぐらい。 昨年の反省を生かし、実のサイズも十分大き…

本屋B&B(BONUS TRACK)

4月に移転した下北沢の「本屋B&B」に行ってみた。 場所は下北沢駅西口から直線で200mほどいったところ。 地下化した小田急線の線路跡を再開発した新しい商店街 「BONUS TRACK」の中にあった。 周辺は住宅地。下北沢の商店街からも外れており、…

新任御挨拶 半沢直樹

昨日の続き。 Kさんの郵便物に入っていたもう一つの物は名刺だった。 半沢直樹の名刺。 それも東京セントラル証券に出向させられた直後の ものだろう。営業企画部部長、新任御挨拶とある。 うーん。いいモノを頂いた。 いったいこれは何なのだろう? 商品? …

たまにはキンゴロー

友人のKさんから郵便物が届いた。中に2つの品物が入っている。 一つは書籍だった。見て驚いた!!! 「キンゴロー ドカーンと一発、笑いの濃縮ウラン!!」 高田文夫責任編集(ワニブックス)1992年 これは宝物だ! じわじわと嬉しさが沸きあがってきた。 …

「はいだしょうこ」の紙芝居!

「有馬隼人とラジオと山瀬まみと」のゲストが 「はいだしょうこ」だった。相変わらずナチュラル(天然)で面白い。 YouTubeチャンネル「はいだしょうこの歌とか・・」に アップされている紙芝居が番組で話題になった。 自ら紙芝居の絵を描き、読み聞かせをし…

GoToトラベル 開始

皮肉なものでGoToトラベルキャンペーン開始日に、 国内の新規感染者数は過去最多を更新した。特に東京、 愛知、福岡、埼玉がきく記録を更新した。 政府・西村大臣は「危機感を強めている」と口では言いながらも 前のめりに「GoTo」を推し進める。 対象地域参…

「日本の戦争映画」春日太一

読んでいる途中の本。 今日「アフター6ジャンクション」(TBSラジオ)に著者の 春日太一が出演して、本書のことを語るらしい(20:00~)。 題して「"日本の戦争映画"を支えた脚本家・須崎勝弥とは by春日太一」 須崎勝弥の脚本作品は、正直あまり見た記憶…

夏野菜スペシャル・・枝豆大成功!

枝豆の一部を収穫して茹でてみた。 10本のうち3本の葉が黄色くなってきたので、まずはこの3本 から収穫してみる。昨年に比べて実の付き具合はいい。 収穫したのが3本なので量は少ない。 だいたい居酒屋の枝豆一人前分ぐらい。 まずは茹でる前の下ごしらえか…

はじめての「半沢直樹」

生まれて初めて見る「半沢直樹」 噂通り面白かった。 しかし事前に「半沢直樹はすごい」「すそいぞ」と言う声を 聞かされすぎていたせいか、ビックリする驚きはなかった。 「半沢直樹」は見ていないが、「ルーズヴェルト・ゲーム」 「下町ロケット」「ノーサ…

昨年収穫した枝豆を食べてみる・・

久しぶりに晴れた!東京地方では19日ぶりらしい。 日光を浴びながらのウォーキングも久々。 うっすら汗がにじむ程度の暑さなので心地よい。 浅川の河原から望む高尾山も青空がよく似合う。 河原では朝から地元の八王子第九消防団が消火訓練中。 ご苦労様です…

夏野菜スペシャル・・よく雨が降る~

よく雨が降る。このところお日様を見ていない・・ 豪雨に見舞われた地域に比べれば、贅沢なのだが そろそろお日様を拝みたい。 長雨で家庭菜園にもなかなか手が入れられないが、 順調に育っているようだ。 トウモロコシは、4本とも順調に育ち房が大きくなっ…

幻の聖火ランナー 玉袋筋太郎 今年も走る。

本来なら聖火リレーや開会式(7/24)で盛り上がる季節だが、 コロナ感染者の増加ですっかり五輪のことは忘れ去られている。 しかしそんな中、1万人を超える聖火ランナー(予定者)の中で ただ一人今年も聖火リレーを走った人物がいる。 そう、誰あろう・・・…

落語の本で笑おう!

本の雑誌8月号の特集は「落語の本で笑おう!」 。 「やはり落語は生で見聞きするものだから、 読んでも笑えるもんじゃない・・」 という私の気持ちを見透かすように、 冒頭の対談(堀井健一郎VS杉江松恋)のタイトルが 「落語と花火は生で見たい!」だった。…

日経MJ・・専門店調査はいつ?

例年7月の日経MJで「日本の専門店調査」が発表される。 今年は「第48回」のはずだが・・まだ見ていない。 ネットを探すが2020年版が見つからない。おかしいな? 日経MJのTwitterを見ると「7/10付けで発表」とあった(!?)。 今日は7/14・・しまった買い忘…

読書特集

7月 4日 アメリカ合衆国独立記念日 7月14日 パリ祭(フランス革命の発端バスチーユ監獄襲撃の日) 7月24日 スポーツの日(祝日)※2020東京五輪の開会式予定日 今年の7月は忙しくなるはずだったのにね・・・ コロナ禍の自粛生活で雑誌の特集も大きく変わって…

アホであれ! ナイトスクープの遺伝子

「月曜たまむすび」(TBSラジオ)のコーナーに 「竹山ガムテープ買ってきて!=通称”竹ガム”」がある。 このコーナーは、リスナーが寄せる疑問・質問・司令を、 番組スタッフ・リスナーが調査員となって解決するもの。 一言でいうと「ラジオ版の探偵ナイトス…

Aさんの釣果は42cmのイワナ!!!

夕方、友人ITさんのFacebookに、今年2回目の釣行@会津の結果が アップされていた。そこには驚愕の内容が・・・ Aさんが、42cmと33cmのイワナを釣る! ※以下の写真はITさんのFBから転載。 すげぇ~! それ以外の言葉が見当たらない。 ITさんによると42c…

ギータ(柳田:ソフトバンク)の涙・・

東京の一日の感染者数が243人とついに最高記録を更新した。 多くの都民が危機感を高めている中、西村、小池(敬称略)の 対策説明は、空虚な言葉ばかり・・・その上、ベントの解禁、 Go Toキャンペーンに前のめり。無能な為政者の為に我々が ひどい目に会う…

イージス・アショアを追う(秋田魁新報社)

本書の冒頭にあった、 秋田魁新報社の記者と米軍基地の取材を長年続ける記者 の会話に、痛烈な印象と嫌悪を覚えた。 「政府が地方に防衛施設を置く場合、 どんな経緯をたどっていくのが一般的か?」 ①まず、報道を通じて観測気球を揚げる。 ②次に、住民の反…

有栖川宮記念公園とウソップランド

調べものがあって有栖川宮記念公園にある 都立中央図書館まで足を伸ばす。 ここに来るのはかなり久しぶり。10年ぶりかな・・ 感染者が激増している東京都だけに、図書館のコロナ対策は 極めて厳重だった。 ・時間ごとの定員が決められ、事前にネット予約が必…

神田伯山、高田文夫特別対談

こんな貴重な対談が 無料で観れるんだから YouTube「神田伯山ティービー」は本当にありがたい。 6月30日(火)の紀伊國屋ホール「神田伯山独演会」での 高田文夫と神田伯山の対談(トーク)。題して 「高田文夫先生に聞く新宿と寄席の思い出」 齢72にしてこ…

銭湯絵師:丸山清人さん”うちわ”

七夕に「銭湯絵師:丸山清人さんのうちわ」が届いた。 これは先日、国立うちわ市で購入したもの。 例年は行くのが遅くて、丸山清人さんの作品はいつも「売約済み」 なのだが、今年は開催2日目に行って、たった一つ残っていた 丸山作品を購入することができた…