サンドウィッチマンのWe Love Rugby

サンドウィッチマンのWe Love Rugby Number(ナンバー)988号[雑誌] 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/10/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

W杯ラクビー 南アフリカ戦

ラクビーW杯 日本 VS 南アフリカ 3-26 やはりティア1のチームは強かった。悔しいが ノックアウトステージに慣れた側と、ノックアウトステージを 目指していた側との違いだろうか(にわかですが)。 他の3試合もすごい試合だった。NZの強さは別格だ。 とはい…

毒蝮がやってくる!

来週10月25日(金)の 「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」は 八王子市田町7-5 の「菓子店manna」からの 中継らしい。また八王子に来てくれる! 歩くパワースポット!毒蝮三太夫! 元気とパワーを振りまいて50年。 当日は、ご利益に預かりにいくかな・・…

THE RUTLES(ラトルズ)

10/18放送「ジェーン・スー 生活は踊る」の中で 音楽ジャーナリスト高橋芳朗さんが語った 「映画イエスタデイ公開記念 ビートルズがいなかったら 絶対に存在しないバンド THE RUTLES特集」が秀逸だった。 選曲、物語の展開、オチまでパーフェクト。思わず番…

絵みやげ? 気になる 2冊+1冊

今日のたまむすびで紹介された2冊は両方とも気になる。 思わずポチっとしたくなる。 ・土屋礼央(木曜パートナー)さん推薦 鉄オタ(企業努力鉄)の礼央さんが、路線図マニアの外山アナに 送った一冊。外山アナの興奮ぶりからも手に取ってみたくなる。 JR私…

山梨県孤立

時間が経つにつれて台風19号の被害が明らかになる。 大変な被害だ・・しかし、まだ報道されない被害が沢山あるはず。 SNSでは拡散希望という題で「こちらは全く報道されてませんが、 甚大な被害で窮しています。助けてください」との投稿が散見される。 丸森…

5人目の旅人たち

こんな新刊を見つけたので購入。 ちゃんと面陳してるなんてK書店本店さんはさすが! 配本は3冊って感じかな・・・? なかなか読みでがありそうです。 5人目の旅人たち:「水曜どうでしょう」と藩士コミュニティの研究 慶應義塾大学出版会 1,600円+税 これは…

We are BRAVE BROSSOMS

ラクビ―日本代表「ブレイブ・ブロッサムズ(BRAVE BLOSSOMS) =「勇敢な桜戦士」がまたもやってくれました。 スコットランド戦に 28-21 で勝利。決勝トーナメント進出! ラスト10分のFWの連続攻撃・・・涙が出た。 台風の被害で打ちひしがれる中、日本中が…

台風一過 浅川

首都圏は台風一過、晴天となったが被害状況がわかるにつれて その大きさに心が痛む。うちの近所でも浅川が氾濫危険水位を超え 避難勧告が出た。 浅川(南浅川)は家から直線で歩くと約7分。危険水位を超えて 盛んにテレビ中継されていた浅川橋は、もう少し下…

台風19号 首都圏直撃

千葉の台風被害、大停電の記憶も新しく さすがに今回は真剣に台風に備えた。 ガソリン満タン、スマホ充電器、飲料水、風呂に水、カップ麺、 BBQガスコンロ、乾電池 等。ホームセンターは大混雑。 朝からかなりの豪雨。これが一日中続くらしい。 昼過ぎからス…

和田誠、つかこうへい、角川文庫

和田誠さんの訃報が流れる。 私の中での和田誠さんは、つかこうへい作品(角川文庫)の装丁。 和田誠 つかこうへい 角川文庫(背表紙:緑) 主につかさんを通して、和田誠さんからは大いなる刺激をうけてきた。 合掌。 家の書棚から、つかこうへいの角川文庫…

ロウソクの科学

懐かしい書名がニュースを駆け巡る。「ロウソクの科学」だ。 ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんが、小学校の先生に薦められ 「科学に興味を持つ原点」となった本として紹介された。 さっそく発行元のKADOKAWAが、緊急重版2万部を決定した。 ロウソクの科学…

令和に”神風”は・・・

ラクビ―W杯。スコットランド 61-0 ロシア これで今日の日本ベスト8進出確定はなくなった。 プールA現時点での勝ち点は、日本14、アイルランド11、 スコットランド10このうち2チームが決勝トーナメントへ進める。 アイルランドは最終戦(10/12)がサモアなの…

語る~人生の贈りもの~ 柄本明

朝日新聞の文化・文芸欄「語る~人生の贈りもの」に9/10から 16回にわたり柄本明さんのインタビューが載っていた。 これまでの歩み(人生)を柄本さんらしく照れながらも ストレートな表現で語る姿が行間から感じ取れる。 私としては珍しく全部の記事を切り…

一生どうでしょうします。

どうでしょう祭りのラスト。 樋口了一の歌う「1/6の夢旅人」の興奮がまだ冷めやらん。 20年以上にわたり人々を熱狂させる「水曜どうでしょう」 って・・いったい何なんだろうね。 北海道のローカル局(HTV)が1996年に始めた深夜番組が、 2002年に番組(レギ…

水曜どうでしょう祭り ライブビューイング

10/4の「水曜どうでしょう祭り」で新作第一夜が上映された。 10/6には第一夜、第二夜が連続上映され、全国の映画館を結んで いるライブ・ビューイングでも見ることができる。 北海道(HTB)では12/25より放送開始。関東はいつだ? 「どうでしょう祭り」のラ…

W杯ラクビー サモア戦

日本 38-19 サモア プールAで日本3勝、勝ち点14. 痺れたな~。 特に試合終了間際、4本目のトライ(ボーナスポイント獲得) を狙ってスクラムを選択した時は痺れた~ Number(ナンバー)987「ラグビー日本代表W杯詳報 撃破。/秋競馬決戦秘話」 (Sports Graphic …

春風亭昇太独演会「オレスタイル」

春風亭昇太独演会「オレスタイル」を聞きに下北沢本多劇場に。 落語会は7月に同じ本多劇場での立川志の輔「牡丹灯篭」以来。 その間体調が悪くて残念ながら3つの落語会に行けなかった。 (談春35周年シアターコクーン:尾崎世界観、傳志会第十回、 真打昇進…

「君の瞳に恋してる」三連発 この振り付けは・・

水曜たまむすびの月イチゲスト「錦織一清」(ニッキ)が、 芝居の公演でお休みの為、同じ少年隊の植草克秀(カッちゃん) が代役出演。このコーナー「ボクの大好きな名曲」は、 毎回ニッキの選曲する曲を紹介しているのだが、この日は カッちゃんが好きすぎ…

誠品書店へ行ってみた

9/27オープンの誠品書店に行ってみる。 場所は日本橋コレド室町テラス。誠品生活(書店)は 台湾の大型セレクトショップで、書籍、雑貨、文房具、 フードを同じフロアで展開し、そのユニークさからCNNが 「世界で最もクールな百貨店」に選出した。 代官山蔦…

出版状況クロニクル 2019年9月

毎月1日は小田光雄「出版状況クロニクル」の日。 月次で出版業界の動向を配信、普段はなかなか表に出てこない 生々しいニュースまで網羅してくれており、すぐに目を通す。 (毎月1日の深夜0時を超えると配信されている) こうゆうご時世(特に出版業界)なの…

バインド セット!

レフリー(主審)の声が響く クラウチ、バインド、セット ・クラウチ:フロントローが身をかがめます。・バインド:フロップが相手の選手の外側の肩を挟む様に掴みます。・セット :フロントロー同士が組み合います。 スクラムの攻防は何回見てもしびれるな…

立川志らく 大忙し

立川志らく、明日からのメインMC「グッとラック!」を前に 番宣でTBSテレビ、ラジオの番組に出まくり。 TBSラジオ爆笑問題の日曜サンデーでは、爆笑問題の二人と 日大芸術学部の先輩後輩、立川談志繋がりということもあり、 本音でガツガツ語り合っ…

W杯ラクビー アイルランド戦

19-12 アイルランドに勝利した! テレビの前で震えた。信じられないことが起きた・・・ SO田村優の試合後のインタビューを聞いたら 「信じられない」という言葉は二度と使わないと決めた。 田村優(SO) 試合前にジェイミー(日本代表ヘッドコーチ)が俳句…

これは経費では落ちません(最終回)

今クール一番の楽しみだった NHKドラマ「これは経費で落ちません!」が最終回を迎えた。 このドラマらしさが充分に伝わる”ほんわか”したエンディングだった。 なんでこのドラマにはまったのだろうか? もちろん一番は、多部未華子演じる主人公”今若さん”…

自宅ネットワークのダウンサイジング

”自宅ネットワークのダウンサイジング”を実施している。 利用してないネットワークを解約して支出を抑えるとともに 支出先を集約し経費の軽減を図る・・・収入がないんでね(笑)。 まずは利用していない契約の解消。 (恥ずかしながら、利用していないネッ…

ミルコス食品工業㈱

朝ドラ「なつぞら」への大泉さん登場は、やはり水曜日だった。 NHKも「水曜どうでしょ」を意識したのだろうか・・・ 予想通りYahoo検索キーワードの1位に”大泉洋”が上がった。 役名は、劇中アニメ「大草原の少女ソラ」のスポンサー ミルコス食品㈱社長 松武…

蔵書整理 第三弾

蔵書を整理する中で、前回(9/6 第一弾)に続き破棄する本をまとめたので、 八王子市の戸吹クリーンセンターまで持参する。これらは私の目からしても 再活用できないような書籍ばかり。やむを得ない・・・。 (残りの蔵書は、9/27に古書むしくい堂さんが買い…

原田治展(世田谷文学館)

後輩のブログで「原田治展」(世田谷文学館)を知る。これは行きたい! しまった! 開催期間はあと一日。つまり最終日しかない。 気合を入れて早起きし、車を飛ばして(法定速度で)世田谷文学館へ。 原田治さんは、 1970年代後半から90年代にかけて、女子中…

「前畑がんばれ」「クドカン頑張れ」

いだてん第36回「前畑がんばれ」。よかった! さすが宮藤官九郎、細かい配慮が心憎い。(今回の演出は大根仁さん) 前畑秀子の内面にフォーカスしつつ、喜びは爆発させ。 後半はヒトラーのオリンピック”ベルリン大会”の光と影を滲ませ 1940年東京大会への暗…