Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

ラジオ

どうした(やはり)TBSラジオ・・・

この記事をどう読むか・・・ (現時点では) ・改革の成果はまだまだこれから。一喜一憂するな(3割) ・ほれみたことか。ラジオリスナーをなめるな(7割) www.news-postseven.com

アンタウォッチマン「芸人ラジオSP」しょの1

「たまむすび」番組10周年記念イベント at日本武道館

今日「たまむすび」10周年記念イベントが発表された。 開催:2022年9月21日(水)夜 会場:日本武道館 武道館を抑えたか~! やったな~! これは盛り上がるぞ。 私は万難を排して参加するぞ。 もちろんチケットが取れればだけど。 こりゃプラチナチケットは…

radiko エリアフリー

ついに禁断の radikoプレミアムに入会してしまった。 一番の目的はエリアフリー。日本全国の民放99社101局と NHKのラジオ番組が聴き放題。(過去1週間分はタイムフリーで聴ける) これは魅力。 ・釣りに行ってもTBSラジオ、ニッポン放送が聴ける。 ・プチ鹿…

「東京SNG」香取慎吾

3/14「アフター6ジャンクション」のLive&Directは、 香取慎吾セカンドアルバム「東京SNG]発売記念 「#香取慎吾#東京SNG#DJMIX」。 これがメチャメチャかっこよかった! かなり久しぶりに・・ゴキゲンな感覚になった。 なんたって横になりながら聞いていたけ…

伊集院ロス・・パンサー向井

「伊集院光とらじおと」が終了して2週間が経つ。 8時半に「カルメン」の曲と伊集院の声が聞こえないのは寂しい・・・ これが伊集院ロスってやつか。 平日の午前中から、少しカロリー高めのコーナーが連なり それでいて、主婦目線に合わそうとする伊集院の気…

TBSラジオ公式読本 オンラインイベント

3月26日開始の有料配信に申し込んだ。タイトルは長い。 『TBSラジオ公式読本・5刷5万部記念 アシタノカレッジPresents オンラインイベント~プレミアムサタデー!』 長いタイトルを解説する必要はないのだが ・武田砂鉄 責任編集「TBSラジオ公…

一足早い新年度(ラジオ業界)

桜も満開となり、3月も残すところあろ4日。 年度末も押し詰まってきた。(職場は9月末決算なので半期末) 同じ部署内では入社式の準備を進めている。 ラジオ業界では、今日から新番組が一斉にスタート。 一足早い新年度が始まった。やはり注目は伊集院さんの…

最終回 らじおと

家に帰ってからradikoで「伊集院光とらじおと」の最終回を聴く。 「お調子者だったおじさんの法事」と番組の冒頭で 伊集院さん自らの最終回の例えが秀逸な例えだ。 「あんな人だったから最期は明るく送ろう」と言いつつ 時々しんみりする感じ。 最終回のパー…

伊集院光とらじおと 最終章

3月24日(木)でTBSラジオ「伊集院光とらじおと」が最終回を迎える。 数あるラジオ番組の中でも「らじおと」と「たまむすび」は、 私の闘病生活を支えてくれた番組だけに、その終了が残念で仕方がない。 「伊集院光とらじおと(通称:らじおと)」が始まった…

「ゴドーを待ちながら」三度(みたび)

3/16 TBSラジオ「アフター6ジャンクション」の特集はタイトルが長い 「演劇史に残る古典「ゴドーを待ちながら」を解説してくれる人を ずっと待っていた! 今こそ劇作家「サミュエル・ベケット」 について教わろう特集 by岡室美奈子」 これは必聴だ。 演劇を…

文化放送開局70周年記念「立川志の輔独演会」

志の輔さんと文化放送の歴史は長い。 今では考えられないが、1990年から96年まで昼のワイド番組の パーソナリティを務めていた。それが 「志の輔ラジオ 気分がいい!」(月~金 9:00~11:00)。 その後も「志の輔ラジオ 土曜がいい!」(2003年~07年) 「龍…

カーリング決勝の裏で・・安住氏吠える

北京五輪女子カーリング決勝 日本VSイギリスの世紀の一戦が 10:00に始まった。 NHKは地上波(総合)で生中継。それと同時刻・・・ TBSラジオ「安住伸一郎の日曜天国」が同じく生放送で始まった。 世紀の一戦の完全な真裏。 完全アウェイの状況に、安住氏の愚…

絶滅危惧種俳優

コロナ陽性から5週間ぶりにナイツの塙と土屋が揃った 「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)。ゲストが 「捜査一課長」(テレビ朝日)で塙さんと共演している本田博太郎さん。 笹川刑事部長役のお茶目な演技とは裏腹に、硬派な演劇論を展開した。 な…

東京ポッド許可局 東京公演2021冬

中11日での東京ポッド許可局「東京公演2021冬」。 購入したのは会場(有楽町よみうりホール)or配信の選択チケット。 コロナ禍を鑑みて今回も配信を選択する。 (今回の演目) ・「7歳児から見た怖いおじさん JAPAN」 ・ゲスト:ランジャタイ ・100人に聞き…

アシタノカレッジ 水道橋博士

2/4のアシアノカレッジ金曜日(TBSラジオ:MC武田砂鉄)に 水道橋博士がゲスト出演した。博士は私と同じ年齢。 自身の著書の「藝人春秋Diary」についてこう語っていた。 人生には予告編があり、その予告編は伏線である。 1冊の本であったら伏線は付箋となる…

東京ポッド許可局 東京公演2021年夏

「昭和を抱きしめる番組」「後ろ向きバラエティー」 「ずっと昭和(80年代)だったらいいのに」 ・・・という番組「東京ポッド許可局」。 昨年の夏に行う予定だった番組のライブが1/29に開催された。 なのでタイトルは「東京公演2021年夏」(草月ホール)…

笑点論2022

1/15の深夜。津波警報を見ながら「東京ポッド許可局」(TBSラジオ)を聴く。 「笑点について語ろうじゃありませんか」とプチ鹿島さんが口火を切った。 「笑点論2022」・・・これは楽しみだ! もちろんまずは、林家三平の降板報道について 「1度も座布団10枚…

西寺郷太「1969年のビートルズ特集」

「あと6」の「西寺郷太presents ビートルズ特集」は、 非常にストーリーが上手く組み立てられている。 今まで3回のビートルズ特集があったが、どれも聞き入ってしまった。 ビートルズの知識は全部知っていて、目新しい情報は無いはずなのに 毎回「ビートル…

人生のBGMはラジオがちょうどいい

すごく心地のいいエッセイだった 著者は落語家の春風亭一之輔。 「今もっともチケットの取れない落語家」が一体何人いるのか 知らないが・・間違いなくそのグループに属する落語家だ。 一之輔がこんなにラジオ好きだとは知らなかった。 幼少期から現在まで。…

やっぱり伊集院は番組を辞めるのか・・

やっぱり伊集院は「らじおと」を辞めるのか・・・ 今日の「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)のエンディングで 本人自ら、番組が今春で終了すると発表した。 やはり出回っていたニュースは本当だった。「嘘であってくれ」と 最後まで祈っていたが、本当に残…

『TBSラジオ開局70周年大感謝祭』

クリスマスイブのTBSラジオは朝から晩まで 「TBSラジオ開局70周年大感謝祭!」 8:30から17:50までまるで、学園祭のような大騒ぎ。 とにかく出演陣が豪華すぎる。 歴代の名パーソナリティ、ゲスト出演者。現役のメインパーソナリティ 達が勢揃い。現役はシャ…

澤田記者のサイン本 届く

注文していたTBSラジオ澤田大樹記者の著書(サイン本) 「ラジオ報道の現場から声を上げる」がようやく届いた。 サインは武田砂鉄さんがTwitterで呟いていた通り(笑) 何度見ても「授業中に考えたようなサイン」 以外に形容できない澤田記者のサイン。 稚拙…

澤田記者著者刊行記念 大アフタートーク祭

これもちょっと前のタイトルの長い配信イベント。備忘録として。 TBSラジオでは有名な澤田大樹記者が著書を刊行。 様々な番組に澤田記者が出演して、自著を宣伝(笑) 中でも最も気合が入っているのがこの配信。 11月24日 開催 「アシタノカレッジPresents …

談志没後10年 ザッツ・ア・プレンティ

立川談志没後10年目の命日。 注目の番組がいくつか放送された。 ・ザ・ノンフィクション(フジテレビ) 「切なくていじらしくてメチャクチャなパパ~家族が映した最期の談志~」 撮影:立川談志、松岡慎太郎(談志の長男)。語り:満島ひかり ・立川談志没後…

開局70周年記念 TBSラジオ読本

TBSラジオが今年、開局70年を迎える。 「#何かがはじまる感謝祭」と題して12月1日~26日まで スペシャルコンテンツが続々と配信されるそうだ。 特に開局記念日前日の12月24日の特別番組が注目! ・第一部 8:30~ MC:赤江珠緒、爆笑問題:田中、外山アナ ゲ…

アトロク 推薦図書月間

「禁断の日本人対決」はここから始まった。 プロレス史の伝説 1974年3月19日 蔵前国技館 「アントニオ猪木 対 ストロング小林」 国際プロレスのトップだったストロング小林が団体を辞め猪木と対決。 著者(福留嵩広:スポーツ報知)が数々の矛盾を一つ一つ明…

日ハム川村球団社長のツッコミ

TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」。今日の常連さんは 日本ハムの大ファン「えのきどいちろう」。もちろん登場第一声は 「新庄監督をよろしくお願いします!」 F党宣言!---俺たちの北海道日本ハムファイターズ! 作者:えのきど いちろう 河出書房新…

第2回鳩レース「日曜天国カップ」

日曜日午前中のYahoo話題キーワードランキングに 「鳩レース」という耳慣れないフレーズが! その原因はTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」の番組内で 開催された「第二回鳩レース”日曜天国カップ”」。 そもそもの発端は、番組ゲストに雑誌「愛鳩の友」編集…

忘れ得ぬテレビ論

今週の東京ポッド許可局は「忘れ得ぬテレビ論」。 「毎週楽しみにしていた訳ではないが、やっていると見ていた番組」 「録画してまで見ようとは思わなかった番組」 「DVDが出ていても買おうとまで思わなかった番組」 そんな番組をオヤジたちが思い出しながら…