Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

高田文夫

WAR IS OVER!

今年も12月8日。真珠湾攻撃も、ジョン・レノンも メディアでの露出は非常に少なくなった。 もうそれぞれ78年前、39年前の出来事になる。 でも忘れちゃいけないよね。不幸な戦争が始まった日と ジョン・レノンのメッセージを。 1969年12月 ジョン・レノ…

高田文夫新刊「芸人とコメディアン」

高田先生の刊行記念ライブに成城ホールに行く。 今度の新刊はイラストレーター峰岸達さんとの画文集。 エノケン・ロッパ・金語楼からナイツまで、先生が リスペクトする芸人31組を文章とイラストで紹介する。 刊行記念ライブはチケット代に書籍代が含まれて…

談志まつり 2019

11/21は立川談志の命日。2011年(東日本大震災の年)だったので もう8年前になる。毎年この時期に立川流一門による追善落語会 「談志まつり」が開催される。 公演はよみうりホールで3回行われ、志の輔、談春、志らくの出演は バラバラに分散している。(観客…

ゲスト 小松成美

11/20ビバリー昼ズのゲストは、 ノンフィクション作家の小松成美さん。 (著作「M」のプロモーションでの出演だった) いろいろと用事をこなしながら聞いていたのだが、 「インタビューで緊張した瞬間ベスト3」を聞いたら 感動のあまり手が止まり聞き入って…

ナイツ独演会 前橋公演

前橋までナイツ独演会を見に行く。 高倍率の都心公演(国立演芸場、横浜にぎわい座)の チケットが取れなかった観客は、近場の前橋公演を 狙うらしい。私も全く同じ状況だ。 家から車で一時間半とすこし。 11月1日(金)前橋テルサ(キャパ 534人) もちろ…

高田文夫新刊「面白い人のことばっかり!」

高田先生の新刊が本日発売。週刊ポスト連載の 「笑刊ポスト」に加筆修正したもの。 今、一番ノッている笑芸人のコラム60話を 佐野文二郎のイラストとともに纏めている。 特別書きおろしとして 「関東高田組江古田支部~立身出世編」 ・立川志らく ・爆笑問題…

春風亭昇太独演会「オレスタイル」

春風亭昇太独演会「オレスタイル」を聞きに下北沢本多劇場に。 落語会は7月に同じ本多劇場での立川志の輔「牡丹灯篭」以来。 その間体調が悪くて残念ながら3つの落語会に行けなかった。 (談春35周年シアターコクーン:尾崎世界観、傳志会第十回、 真打昇進…

いだてん「明日なき暴走」神回か?

大河ドラマ「いだてん」のことを書くのは久しぶりだ。 実はずっと見ていなかったのだ。(全部録画してあるが) 1月の開始当初は、さすがクドカン!いいテンポだ。 なんて喜んでいたが、第五話あたりで飽きてきて、それっきりだった。 6月30日から第2部ス…

太田松之丞 悩みに答えない毒舌相談室

面白い(?)番組 が始まった。いやまだ正式な番組名すらなく、 「お願い!ランキング!」の一部を借りたパイロット版。 爆笑問題・太田光と講談師・神田松之丞が自由なトークを展開する 「太田松之丞」。7/4と7/5に二夜連続で放送があった。 お互いのラジオ…

祝!春風亭昇太 結婚

まさか二日連続で昇太さんのネタを書くことになるとは・・・ ラテ欄に「笑点 緊急生放送 番組から重大発表が!」とあったので、 てっきり・・・司会交代かと思っていたら、なんと結婚発表! これはおめでたい! 芸協会長就任に続き、昇太さん勢いに乗ってま…

祝!春風亭昇太 芸協会長就任

春風亭昇太(59)さんが落語芸術協会の会長に就任した。おめでたいニュースなのだが、闇営業の問題でマスコミでの扱いは小さく、全く目立たなかった。残念・・・ 昇太さんは若く見られるので、大抜擢なイメージがあるが、落語界のもう一方の雄、落語協会の…

マクラなしで中村仲蔵 タイタンライブの松之丞

6/14(金)に行われたタイタンライブの模様を 高田(文夫)先生がビバリー昼ズのオープニングで語る。 出演者は11組(※1)。目玉はなんと言っても神田松之丞。 チケットはどこも完売で、急遽、上映館が増やされた。 恐るべし「今、一番チケットの取れない講…

ビバリー昼ズ 関係者ばかりが・・

月曜レギュラー松本明子の義兄が原田龍二。 5月場所で優勝した朝乃山が大ファンなのは 金曜レギュラーの磯山さやか。 旬の話題にビバリー昼ズ関係者がずらりと・・・ 待ってました!とばかりに、金曜日は高田先生の出演日。 オープニングトークが冴えまくり…

色彩のブルース・・・ということは?

金曜ビバリーのエンディングに突然、 「色彩のブルース」(Ego Wrappin’) ※ が流れた。 ・・・? もしや これは? ~Midnight Dejavu~色彩のブルース アーティスト: EGO-WRAPPIN' 出版社/メーカー: TOY'S FACTORY Inc.(VAP)(M) 発売日: 2008/10/22 メディア: …

ビバリー昼ズ30周年イベント

やはりビバリストとして、このイベントを書かねばなるまい。 チケット即完なので参加できず、ネットニュースやSNSからの 内容しか記せないが・・・。 高田先生はじめレギュラー陣総出演。 ゲスト人も豪華で、内容も「たっぷり!」 さすが高田先生!仕切りは…

新刊本を大人買い・・・

久しぶりに新刊本を大人買い。と言っても 「ビバリー」&「たまむすび」関連本ばかり(笑)。 竹山さんの本は売れてる! これは嬉しいね。 東京笑芸ざんまい わたしの芸能さんぽ 作者: 高田文夫,佐野文二郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/03/15 メデ…

ニッポン放送番組表(ビバリー30周年特集)

爆笑問題の日曜サンデー(TBSラジオ)の冒頭で 太田光がニッポン放送の話をする。 「ニッポン放送の番組表(タイムテーブル)が ビバリー30周年特集していて、高田先生の対談が載っている」 他のAM局の話を平気でするところが、太田光のラジオ愛。 これは欲…

神田松之丞「ラジオビバリー昼ズ」出演

神田松之丞が「ラジオビバリー昼ズ」に出演。 高田先生とのハイテンションなトークを披露。 爆笑問題太田光を含む、三つのラジオ番組に またがった丁々発止がたまらなく面白い。 Pen+(ペン・プラス)『完全保存版 1冊まるごと、神田松之丞』 (メディアハウス…

ご笑納下さい (高田文夫)

予約していた高田先生の新刊を入手。ご笑納下さい: 私だけが知っている金言・笑言・名言録 (新潮文庫)予想通り、既刊書の文庫化だった。 とはいえ、そこはサービス精神旺盛な高田先生と仕事の丁寧な新潮社!(まえがきに書いてある)二つの既刊書を合本化(…

金言・笑言・名言録(新潮文庫)

今日は暖かい日だったのに、腰痛と下肢の痺れが一段と辛い。 痛み止めの長期服用は副作用が怖い。しかし、他に方法がない・・・。 高田文夫先生の新刊が発売される。「ラジオビバリー昼ズ」でも内容まで語られていないので、詳細は不明。なんとなく「金言・…

ラジオビバリー昼ズ 30年イベント

ビバリー30周年のイベントが発表された。ブログを始めた頃に掲載したのが、20周年記念の書籍。もう10年経つんだ。 『ニッポン放送 高田文夫のラジオビバリー昼ズ リスナー大感謝祭 〜そんなこんなで まる30年〜』 日時 2019年 3月16日(土) 16:00〜 会場…

復活!ニセ夫婦漫才

8月30日のラジオビバリー昼ズはナイツの二人が夏休みなので高田先生が登板。 4年ぶりに高田&清水のニセ夫婦漫才が復活。二人のボケ・ツッコミの間は絶妙で感動すら覚えた。是非、レギュラーで復活して欲しい! ニセ夫婦漫才?笑いひと筋23年信頼のラジオビ…

30年前からツイッター

11日の朝日新聞に「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」の記事あり。 番組30周年記念CD「ビギン・ザ・ギンザ」と長寿番組の秘訣について、高田先生が語る。 ビギン・ザ・ギンザアーティスト: U字工事出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ発売日: 2…

高田文夫先生の新刊

高田先生の新刊が出るらしい。 「ビートたけしのオールナイトニッポン2018 幸せ元年」 ビートたけし著、高田文夫著 文藝春秋 200頁 1,404円2018年7月26日 発売 [asin::detail]書誌データはまだ仮のようだ。 玉ちゃん(玉袋筋太郎)の新刊も発売。 粋な男たち…

ビギン・ザ・ギンザ

「ビバリー昼ズ」番組30年記念曲がついにベールを脱いだ。曲名は「ビギン・ザ・ギンザ」。王道のムード歌謡だ。 ビギン・ザ・ギンザアーティスト: U字工事出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ発売日: 2018/06/27メディア: CDこの商品を含むブ…

おしゃべりな日芸(日大芸術学部)

久しぶりに高田文夫先生がステージを企画!日大芸術学部出身を集めた演芸会題して「おしゃべりな日芸」( 7/16 本多劇場)高田先生仕切りなので出演者は豪華! 高田文夫、立川志らく、春風亭一之輔、柳家わさび、昭和のめるこいる (こいる師匠+高田先生) …

まっちゃん(松村邦洋)の貴乃花親方

同じスポーツでも「大坂なおみ」の爽やかさとはどうしてこんなに違うものか・・・ 大相撲に続き、レスリング界からもパンチの強いキャラクターが登場。こじるり(小島瑠璃子)と立川志らくがワイドナショーでコメントした。 「この方の登場で長引きそうだと…

オールナイトニッポン「ビートたけし&高田文夫」

オールナイトニッポン放送開始50周年記念。「ビートたけしのオールナイトニッポン」が一夜限りの復活。3月3日(土)18:00〜20:00 伝説(レジェンド)が再び聞けるのは我々世代にとって嬉しい限り。当時を彷彿させる二人のテンポは、レギュラー番組でもまだま…

高田文夫先生 課題図書

高田文夫先生が絶賛の新刊2点。早速、購入しました。芸能史の課題図書です。 笑劇の人生 (新潮新書)作者: 芦屋小雁出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2018/01/16メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見るあの世に持っていくにはもったいない 陳平 ここ…

TOKYO芸能帖 高田文夫

永六輔、大橋巨泉亡き後、大衆芸能史を語れるの高田文夫先生だけになった。本書は高田先生が大衆芸能史を後世に伝えるべく小説現代に連載していたコラムを纏めたもの。 TOKYO芸能帖 1981年のビートたけし作者: 高田文夫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/…