Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

映画・ドラマ

ドラマ「アイドル」

8月は、太平洋戦争関連の番組が多くなる。 戦争記憶の風化が危惧される中、民放は一部を除き、 特集番組は、ほとんど放送されなかった。 その分、NHKが孤軍奮闘、良質な番組を提供してくれた。 この手の番組が毎年ほとんど見ているのだが、 毎年、NHKは新た…

XANADU(ザナドゥ)

オリビア・ニュートン=ジョンさんの訃報が流れる。 洋楽に目覚めた中学生の頃から聞いていたアーティストだ。 この人のイメージは、時代によって大きく変わった。 初期は「カントリーロード」「そよ風の誘惑」など カントリー系の素朴さが売りだった。それ…

映画「峠 最後のサムライ」

前から観ようと思っていた映画。 原作は司馬遼太郎。ストーリーも周辺の時代も熟知しているし 大河ドラマ「花神」でも観ているので、正直そんなに期待は していなかった・・・。 しかし、いい映画に仕上がっていた。 本(原作)に力があるのはもちろんだが、…

いま・・なぜか真田丸

十三回忌の後の会食・・・と言っても 家でスシローの寿司を食べたのだが。 そこで弟、義妹と最近のドラマの話で盛り上がった。 まずは「マイファミリー」の展開の面白さ。富澤が犯人で 思いっきり騙された話。そして「鎌倉殿の13人」の面白さ。 そこから同じ…

BIG COMICS 大河への道

仕事で本の取り置きシステムを開発している。 ネット上にお店の在庫を開示して、そこから欲しい本を お店に取り置きし買いに来てもらう・・というシステム。 IT用語的に言えば、「オムニチャネル」「クリック&モルタル」 もっと言えば「DX(デジタルトラン…

サンドウィッチマン・ザ・ラジオショー

TBSドラマ「マイファミリー」の最終回から初めての 「サンドウィッチマン・ザ・ラジオショー」。 犯人富澤とそれを知らなかった(?)伊達がどんな話をするか興味深々。 予想通りオープニングは「マイファミリー」の話一色。 そこで衝撃の事実が 「富澤は、…

映画「大河への道」

ようやく映画「大河への道」を観ることができた。 どうしても落語と比較してしまうので、評価は厳しくなるが、 まずます面白かった。 シナリオ作家というのは、ここまで作品、登場人物を 増やし膨らますのか・・・と感心する。 クライマックス江戸城大広間の…

映画「トップガン・マーヴェリック」

仕事の峠もようやく超えたようなので、前々から観ようと 思っていた映画に行く。まずは「トップガン マーヴェリック」 この類の作品はストーリーよりも、とにかく画面の迫力。 その点で期待は裏切らなかった。 冒頭から迫力満点。見ごたえ充分。 前作は若さ…

曽我兄弟仇討ちの真相

日本三大仇討ちと言えば 「曽我兄弟仇討ち」「赤穂浪士討ち入り」「伊賀上野の仇討ち」 一見美談になるはずの仇討ちを、三谷幸喜は北条義時が、 反頼朝クーデターの鎮圧をカモフラ―ジュするための 方策と描いた。なかなか攻めている。 もともと曽我兄弟の仇…

マイファミリー(最終回)

いや~驚いた! まさか〇〇ーが真犯人だったとは・・・ ドラマ初めてにしては結構いい演技していたしな~。 エンディングで、生命の誕生と終焉が重なって 表現された場面は、残酷なまでにファミリーの 歓喜と悲劇を同時に見せつけられた。 見ごたえのあるド…

シン・大河へのトップガン

観たい映画が次々と公開される。 早く観ないと行く気が萎えてしまう・・・ 「シン・ウルトラマン」は友人が絶賛だ。 今すぐにでも観に行けと煽られている。 「大河への道」は本日公開。 原作の志の輔らくご「大河への道」については 何度もこのブログで書い…

ふたりのウルトラマン(NHK-BS)

心を動かされる素晴らしいドラマだった。 NHK-BS「ふたりのウルトラマン」(5/2放送) 満島真之介、青木崇高は名演!。二人ともいい役者だ。 久々に観て得をしたドラマ。 ウルトラシリーズの名作と言われるストーリーには、 沖縄出身というアイデンティティ…

北条義時とマイケル・コルレオーネ

毎週書いているが、今週も「鎌倉殿の13人」が面白い。 北条義時(小栗旬)がどんどん冷酷無比な人物になってく。 伊豆の田舎の純朴な若者だった義時が、頼朝の右腕として 冷徹な権力者に変貌してゆく・・・見ていて実に興味深い。 ん!? このストーリーはど…

映画「Codaコーダ あいのうた」

絶対観ようと思っていた映画が二本ある。 「Codaコーダ あいのうた」 「ウエスト・サイド・ストーリー」。 そのうちの1本を観てきた。 評判通りいい映画だった。 聾唖者の家族の中で唯一、健常者である高校生の娘。 家族は娘に頼り、娘は献身的に家族に尽く…

映画「テレビで会えない芸人」

ポレポレ東中野で映画「テレビで会えない芸人」を観る。 この映画は松元ヒロさんに密着したドキュメンタリー映画。 (制作はヒロさん故郷の鹿児島テレビ制作) 松元ヒロさんは社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」で 活躍していたが、スポンサーへの…

五たび「大河への道」(志の輔らくご)

「大事なことだからもう一度言います。」と言うがごとく 「大事な芝居だからもう一度観に行った。」 今回2度目の志の輔PARCO。もちろんお目当ては「大河への道」。 「大河への道」を観るのは5回目となる。 この作品は「中村仲蔵」とならび私の落語ベスト演…

日本の社長

高校時代の親友が「社長」になった。 社長と言っても、中小企業でも、家業を継いだのでも、 ましてやスナックでお姉ちゃんに呼ばれる「社長」ではない。 渋沢栄一も設立に加わった東証一部上場会社の本社勤務から、 四国にある関連会社の社長に就いたのだ。 …

裏香川一区ナンデス

連日のプチ鹿島さん関連の配信コンテンツ。 映画「香川一区」全国公開記念で、四国高松からの 「ダースレイダー×プチ鹿島 裏香川一区ナンデス」 もちろんゲストは、 公開日の舞台挨拶で高松入りしている大島新監督。 面白かった! 昨日の配信とは違い(笑)…

映画「香川一区」

都内3館での緊急先行上映中の映画「香川一区」。 1/21の拡大上映を待てず「ヒューマントラストシネマ有楽町」 まで観に行ってきた。朝一番9:45からの上映にも関わらず ほぼ満席。なかなかヒートアップしている。 途中から涙が止まらなくなった。 「これが…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第一回放送。 面白かった! さすが三谷幸喜だ。 子気味いいテンポ。笑いと残酷。キャラの立つ出演者。 これから始まる非情なパワーゲームへの不気味な予:感・・・ BSプレミアム(18:00~)でぼーっと見はじめたら。ググっと引き込…

倫敦(ロンドン)ノ山本五十六

太平洋戦争80年・特集ドラマ 「倫敦(ロンドン)ノ山本五十六」 12/30(木)NHK総合 22:00~23:13 新たな山本五十六の視点と緊迫した展開・・・ そして香取慎吾が演じる海軍提督「山本五十六」。 なかなか見応えのあるドラマだった。 太平洋戦争の敗戦へ向か…

#志村けんとドリフの大爆笑物語

ドラマ「志村けんとドリフの大爆笑物語」(12/27放送) いやー面白かった。ガッツリ最後までに観た。 役者、コント、衣装、セット・・・すべてを完璧に再現させた スタッフ、キャストに敬意を払います。これは志村けんさんへの リスペクトのなせる業なのでし…

志村けんとドリフの大爆笑物語

コロナ禍が落ち着きを見せたかと思っていたら、 オミクロン株の拡大が不気味な影を忍ばせてきている。 我々はコロナに油断してはならない。 それを身をもって我々に教えてくれたのが 志村けんさんであり、岡江久美子さんなのだ。 二人の死を無駄にしてはいけ…

所作指導 松村邦洋

大泉洋、ナイツ土屋伸之、柳楽優弥、劇団ひとり・・・連日、 ニッポン放送やTBSラジオに出演する「映画 浅草キッド」関係者の トークを散々聞いているので、映画を観る前から頭の中では すでに物語の骨格が出来てしまった・・・ おまけに高田文夫先生、爆笑…

忠臣蔵入門 春日太一

12月14日は赤穂浪士討ち入りの日。 昔・・90年代ぐらいまでは年末の風物詩として 「忠臣蔵」の映画やスペシャルドラマが地上波で 放送されていたが、今はすかっり消えてしまった・・ なんて思ってたら、春日太一さんの最新刊が「忠臣蔵入門」。 アマゾンの試…

伊能忠敬記念館

2011年に志の輔らくご「大河への道」を見た時から 一度は足を運ばねばと考えていた、香取市の「伊能忠敬記念館」に 念願かない行くことができた。 志の輔さんの創作落語「伊能忠敬物語~大河への道」は、 私の好きな落語ベスト3に入る。(他は「中村仲蔵」…

深見千三郎役 大泉洋

この前買った週刊ポストの高田先生の連載「笑刊ポスト」が Netflixの「浅草キッド」を取り上げている。 ついに12/9から全世界同時配信が始まったのだ。 原作はビートたけしの若き浅草での日々。 孤高のコメディアン「深見千三郎」に弟子入りし・・・ ツービ…

中村仲蔵 出世階段(忠臣蔵狂詩曲 No.5)後編

いやぁ~ 後編も最高だった。 このドラマの勝因は、1にキャスティング。 2に舞台美術。3,4がなくて、5に演出・・・と私は見た。 ホンモノの歌舞伎役者(勘九郎、七之助、松也)が演じる 動きは美しさ、そして他佇まい、見栄・・・普段のドラマとは別次元…

香川一区がキナ臭い

今度の日曜日が衆議院議員選挙の投票日。 野党共闘により激戦区が増加すると予想されている。 ダースレイダー×プチ鹿島さんは、「選挙をフェス感覚で楽しもう じゃないか」と呼びかける。(もちろん投票行動が伴った上で) 二人は、あちこちの選挙区を政局の…

「ザ・ビートルズ:Get Back」

・・ついに情報開示。 ビートルズの未公開ドキュメント映画「ザ・ビートルズ Get Back」 メチャクチャ楽しみだ! 11月25日、26日、27日 未公開映像を含む6時間越えの映像を ディズニープラスにて独占公開。 ディズニープラスに入会しないと見れないというこ…