Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

テレビ・YouTube(お笑い)

罰ゲーム免許(水曜日のダウンタウン)

水曜日のダウンタウンが相変わらず攻めている。 現在のコンプライアンス重視を逆手に取った企画 「罰ゲームの為に特別な訓練の講習を開催しても 昨今の状況なら受け入れちゃう説」(8/24OA) に大笑いした。 吉本興業が「バラエティー番組の罰ゲームに出演で…

文春落語 柳家喬太郎 × 坂本頼光(活動写真弁士)

今回の文春落語は「柳家喬太郎×坂本頼光(活動写真弁士)」これは凄い! すぐに配信チケットを購入した。 坂本頼光(活動写真家)を初めて知ったのは、神田伯山のYouTube 「神田伯山ティービー」でのこと。 新宿末廣亭での「六代目神田伯山 真打昇進披露興行…

「ウォーターボーイズ」(Vシネマ)

最近、Youtube で見つけた 「ワンナイR&R(ロックンロール)」のぐっさん(山口智充)の コントが可笑しくて可笑しくて癖になっている。 今見ても笑える。 ぐっさんって本当に器用だな~。 これだけ面白いのに、現在は地上波のテレビで見かけることは皆無。…

太田光・サラリーマン川柳

5月31日深夜の爆笑問題カーボーイ(TBSラジオ)を 聞いていて「太田光のサラリーマン川柳」に大笑いしてしまった。 どうやら毎年、本家サラリーマン川柳の発表時期に合わせて 太田光が創り溜めた作品をカーボーイで発表する。 これがなかなかお見事なのだ。 …

アンタウォッチマン「芸人ラジオSP」しょの1

前身の「お笑い実力派」からこの番組は切り口が非常にいい。 私の友人の演芸ツウ(それも半分プロ)は毎週この番組を録画する。 最近でも「漫才協会SP」「グレープカンパニーSP」「清水ミチコSP」 と斬新な切り口の特集が続く。そして今回は2週にわたり 「芸…

爆生!!お笑い i n 八王子~覚〇剤スペシャル~

八王子にお笑いライブがやってきた。 お笑いライブ=芸人の言う”営業” っていうやつだ。 普段は見向きもしないが、なんと爆笑問題とナイツが メンバーに入っているので、チケットを購入して観に行く。 正直、ちょっとビックリするほどの豪華メンバー。 吉本…

伊達伊達伊達伊達伊達 富澤たけし

「サンドウィッチマン」「ナイツ」「博多華丸大吉」の 漫才が好きでね~。特にサンドウィッチマンは就寝時のBGMに YouTubeある「睡眠用」を聞くぐらい好きだ。 ネタにキレがあり毒も少々。それでいて嫌みなく、五月蠅すぎず。 そして二人の人間性の良さが…

ラヴィット! 沼から脱出できた?

嬉しいニュースだ。 お気に入りの「朝の大喜利番組"ラヴィット”」が低視聴率の沼から 脱却しつつある(らしい)。夕刊紙ではなく東洋経済ONLINE(3/8)が 記事にしているのだから信憑性は高いだろう。 その翌日(3/9)には、」日刊スポーツのネットニュース…

一般社団法人「漫才協会」緊急理事会?

今日の昼は高田先生&ナイツのビバリー昼ズ。 ひな祭りトークをすごいスピードでたたみかける。 ・お代理様=鈴木拓(ドランクドラゴン) ・3人患者=アントニオ猪木ほか ・5人林=林修ほか 73歳にしてこの頭の回転の速さ・・・ 一体何を食ってるんだ? 「オ…

梅の花が開く季節に

2月23日が天皇誕生日になったんだ。 この日は友人の誕生日だったので、よく覚えていた日だった。 まさか自分の誕生日が祝日になるなんて・・・と驚いただろう。 ようやく日差しも温かくなりウォーキングにも行きやすい。 しかし気温は低く風が冷たい。まだま…

あらびき団 2022 ゴールデンスペシャル

久々のあらびき団。 初のゴールデン2時間スペシャル。今回も「あらびき芸」と 東野さんのスパイスのピリリと効いたトークを満喫。 ゲスト菅野美穂のツウなリアクションもよかった。 今回のあらびきネタ33本の中で、今回の私のベストはやっぱり「キュートン」…

「ラヴィット!」まさかの「あらびき団」

毎朝出勤前のお楽しみ。「THE TIME」の安住アナと 「ラヴィット!」のMC麒麟川島の30秒の掛け合い。 両者ともに抜群の反射神経でお笑いの丁々発止を繰り広げる。 今は川島がコロナ感染でお休み中。この間は丁々発止もお休みで 代理MCのヒントが30秒間映さ…

復活!Matthew's Best Hit TV

Amazon Audibleで「マシューズベストヒットTV」が復活すると 「アト6」(TBSラジオ)で聞いた。これは聞きものだ! Matthew's Best Hit TV(マシューズベストヒットTV)は、2001年~ 2006年までテレビ朝日の深夜で放送されていたバラエティー番組(?)。 M…

桂宮治初登場!

御嶽海が横綱・照ノ富士を敗って二回目の優勝。 巴戦が無くなったおかげで、心置きなくチャンネルを日本テレビに。 そう今日の笑点は、桂宮治の大喜利デビュー。 桂宮治(45歳)。 前々からその実力は折り紙付きだった。 落語芸術協会では会長の「春風亭昇太…

笑点論2022

1/15の深夜。津波警報を見ながら「東京ポッド許可局」(TBSラジオ)を聴く。 「笑点について語ろうじゃありませんか」とプチ鹿島さんが口火を切った。 「笑点論2022」・・・これは楽しみだ! もちろんまずは、林家三平の降板報道について 「1度も座布団10枚…

#志村けんとドリフの大爆笑物語

ドラマ「志村けんとドリフの大爆笑物語」(12/27放送) いやー面白かった。ガッツリ最後までに観た。 役者、コント、衣装、セット・・・すべてを完璧に再現させた スタッフ、キャストに敬意を払います。これは志村けんさんへの リスペクトのなせる業なのでし…

志村けんとドリフの大爆笑物語

コロナ禍が落ち着きを見せたかと思っていたら、 オミクロン株の拡大が不気味な影を忍ばせてきている。 我々はコロナに油断してはならない。 それを身をもって我々に教えてくれたのが 志村けんさんであり、岡江久美子さんなのだ。 二人の死を無駄にしてはいけ…

M1グランプリ、天皇杯決勝

昼過ぎにS先輩からLINEが入る。 新国立競技場で天皇杯決勝を見ているとのこと。 久々の満席、盛り上がっているようだ。 私は爆笑問題の日曜サンデー(TBEラジオ)の 年末恒例「珍プレー好プレー大賞2021」を聞きながら 天皇杯をテレビ観戦。いい試合だった!…

ダンカンの企画書

久々にすぐ手に取りたくなる本だった。 すぐに注文し、本日置き配で到着。 「ダンカン馬鹿野郎!」でお馴染みのダンカンさんが、 立川談志の弟子だったこと。談志のもとからビートたけしの弟子に 移る際に、談志がウイスキーのボトルに名刺を張り付けて 「た…

あらびき団 2021 

待ちに待った「あらびき団2021」が放送された。 楽しみに見たが、番組時間も短かったし、正直期待した程ではなかった。 何でだろう~。 オレが歳を取って感性が変わったからか・・? 出演芸人のあらびき度が落ちたからか・・? 原因はその両方があるな。 芸…

空気階段

キングオブコント2021最高に面白かった。 優勝者は空気階段。特に一本目のコントは感動すら覚えた・・ 優勝者は一夜にして人生が変わる。 あの瞬間は、何回見ても高揚し感動する。 今回はTBSラジオで馴染みの「空気階段」だけに 私の喜びもひとしおだった。 …

出版区:本屋ができるまで(開店応援の想い出)

前職のトーハンが開設したYouTubeチャンネル「出版区」が なかなか面白い。出版区の「しゅっぱんく」はパンクからいるらしく 反体制、アバンギャルド等、既成のイメージからの脱却を目指すそうだ。 とは言え、テーマが出版、本、書店なのでそこは「ほのぼの…

「ウンナンの気分は上々」 と「どうでしょう」

「電波少年w」の「水曜どうでしょうスペシャル」第二弾を見る。 前回に続き最高に面白い。藤やん(藤村忠寿)ほ今回も傍若無人! いつもの「どうでしょう」と同じく我が物顔で吠えまくる。 この人ほど「電波少年」のクロマキー画面が似合う人もいない。 冒…

あらびき団 復活!

TBSのお笑いネタ番組「あらびき団」※wikipediaが復活するとの ニュース。これは中秋の名月に吉報だ。 復活と言っても、レギュラー放送が再開されるわけではなく、 一年半ぶりの特番放送・・・なんだけど。 いずれにせよ、コンプライアンスがちがちで、何かや…

忘れ得ぬテレビ論

今週の東京ポッド許可局は「忘れ得ぬテレビ論」。 「毎週楽しみにしていた訳ではないが、やっていると見ていた番組」 「録画してまで見ようとは思わなかった番組」 「DVDが出ていても買おうとまで思わなかった番組」 そんな番組をオヤジたちが思い出しながら…

夢で逢えたら OP

松本人志と爆笑問題の共演ばかりが話題となった 「FNSラフ&ミュージック」だが、二日目の 内村光良と松本人志の共演も、なかなかのレアものだった。 こちらも共演は「笑っていいともグランドフィナーレ」以来。 まして日曜夜のウッチャンは「世界の果てまで…

太田松本 3分1本勝負

フジテレビ「FNSラフ&ミュージック」で 爆笑問題太田とダウンタウン松本が禁断の共演。 27年間の確執はともかく、 今に至っては共演NGは都市伝説の域。 それを周りが煽るから、否が応でも共演のボルテージが上がる。 まあ、例えて言えば「プロレスのアング…

タイタンシネマライブ 神田伯山「鉄誠道人」

神田伯山は天才かもしれない・・ 「かもしれない」という疑問形を払しょくするような 凄まじい熱演だった。間違いなく神田伯山は天才だ。 それをリアルタイムで見れる幸せよ。 今回のタイタンシネマライブ※のゲストは神田伯山。 ライブには11人の芸人が出演…

高田文夫の「おもひでコロコロ~バウバウ昼ズ編~」

私が勝手に師と仰ぐ「高田文夫先生」が 齢73歳でSNS(ブログ)をはじめた。 タイトルは「おもひでコロコロ~バウバウ昼ズ編~」 別名「73歳 真夏の大冒険」(笑)。 軽妙洒脱、ノリとリズムが良く、頓智が効いて、オチもしっかり。 「こんな文章を私も書いて…

「正義と真実の人」は誰だ?(都議会議員選挙)

このところ職場の周辺が騒がしい。 都知事選挙(7/4)が佳境に入り、昼間から複数の街頭演説が 混信しているのだ。こっちは月末で忙しいのに五月蠅い。 「地元の皆さま 〇〇党の〇〇でございます・・・」 今日の演説は、随分とスローテンポで古風な口調だ。 …