Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

スポーツ

あとひとつ

今日は魂を震わせるような歓喜が二つあった。 午前中、ホームセンターで買い物をしている時、 高校時代の友人からLINEが入った。 「三校撃破!決勝進出!!」 マジか! やった~! 母校「國學院久我山高校」野球部が西東京大会の準決勝で 日大三校に勝利して…

五輪開会式”崩壊"・・全内幕

アスリートの活躍に感動の日々だが、 政府、政治家、東京都、五輪組織委員会の闇は 忘れずに追求していかなくてはならない。 そんな中で明日発売の週刊文春の記事 「五輪開会式”崩壊”全内幕」 開会式に至るドタバタ・・・ やはりこうゆうことだったのか。 醜…

五輪開幕 手の平返し

まさに「手のひら返し」とはこのこと。 新聞、ラジオはまだ許せるが、特にテレビはあれだけ ネガティブな報道をしていきながら、いざ開幕したらノリノリ! 年末年始編成なみのオリンピックシフト・・・ これじゃ報道機関として信用されないよね。 ※手のひら…

自転車ロードレースがやってきた!

東京五輪の自転車ロードレースが地元にやってきた。 スタートの調布市「武蔵の森公園」からゴールの静岡県 「富士スピードウエイ」まで。途中、八王子市、相模原市を通過する。 自分の生活圏でオリンピックが開催されるのは、なんだかんだ言っても テンショ…

TOKYO2020 開会式 ドラゴンクエスト

これだけバタついたら、逆にどんなものか見てみたくなる。 オリンピックの開会式を最初から見るのは初めてだ。 開会式って、こんなに長いんだ・・・ なんだか紅白歌合戦を見るノリに近い。あまりに長いので 各国選手団入場の途中で見るのをやめてしまった。 …

OMEGA meets Japan

嫌なニュースばかりの東京五輪2020。 政府のお粗末なコロナ対策、バブル崩壊な感染対策、世界中に 恥をさらしまくっている大会組織委員会・・・ 怒りを通り越して呆れるのにも疲れた。 もう何も期待しないから無事に終わてくれることを祈るばかり。 でも政府…

MLBホームランダービー 2021

今日は仕事が休みだったのでLIVEで MLBのホームランダービーを見ることが出来た。 (これを見るために仕事を休んだのではない、もしそれで休むのなら 大谷翔平の先発があるオールスター戦の明日休みにする) MLBのホームランダービーがあんなにガチなものだ…

【How much I love you】

西武ライオンズのファンではないけれど、 最高のチームだな~ライオンズって。 【How much I love you】 ⇒ どれだけ愛しているか 6/20の西武球場。練習開始冒頭に球場のビジョンにサプライズ映像が流れ始めた。 「ギャレット投手、ニール投手、ダーモディ投…

いい面構え。

サッカーもいいが、野球も面白い! ナンバー表紙のタイガーズ佐藤輝明の存在感! とてもデビュー3か月のルーキーの面構えじゃない。 そしてバットでもしっかりと我々を魅了する。 こうゆう選手が出てくるとワクワクするね~。 ルーキーの野手がナンバーの表…

逆転をもたらした三人の男(サッカー天皇杯)

今週の週刊文春の冒頭「CATCH UP」の記事が興味深かった。 「逆転をもたらした三人の男」。珍しくサッカーの話題だ。 6月9日 天皇杯2回戦 FC東京 1 VS 2 順天堂大学 この試合に注目すべき点が3つあった。 一つ目は、Giant Killing(大番狂わせ)。J1のFC東…

スポーツ報知 可能性∞ゲーム

プチ鹿島さんがTwitterで、スポーツ報知(5/5)に掲載されていた 「ヘンテコなかるた」を紹介していた。 私はすぐに飛びついた「VOW※の匂いがプンプンするぞ」。 早速、スポーツ報知を買いに近所のファミマへ・・・既に返品荷造り済で 無いと言われる。14時…

グリーンジャケット

今朝はマスターズ中継を見ながら 後ろ髪を引かれる思いで家を出た。 そして職場に着く直前にラジオの速報があった。 「松山英樹マスターズ優勝」。朝から気持ちがいい! 昼休みにスマホでマスターズのニュースを見漁っていたら、 キャディーを務めた早藤将太…

エイプリルフール

今日から新年度。 姪も入社式。新社会人だ。でもすぐにリモートの研修らしいが。 うちの会社も市谷で入社式。そのまま研修になるので、 新入社員にお目にかかかることもなく、フレッシュさも ないままに下半期に突入。(9月決算なので) 世界中がコロナ禍な…

今こそジャイアンツ芸人

アメトーークの「今こそジャイアンツ芸人」が面白かった。 中居正広こそいなかったが、メンバーが良かった!ビビる大木、ブラックマヨネーズ小杉、さまぁ~ず三村 アンタッチャブル山崎、はなわ&ナイツ塙、ロングアイランド松原。 なんと塙は兄弟揃い踏み。…

「ゲレンデDJ」というお仕事

ライムスター宇多丸の「アフター6ジャンクション」で、 フリーアナウンサの南部広美さん(荻上チキ Sessionに出演)が、 「平成スキーブーム」のゲレンデに花開いたトレンディな お仕事「ゲレンデDJ」について語った。 あまりにも懐かしいので聞き入ってし…

「田中将大 凱旋帰国」 あとひとつ!

「意識するタイトルは日本一です」と入団会見で答えた。 ヤンキースのローテ―ションを7年間守ってきた田中将大が、 今季から楽天ゴールデンイーグルスに復帰する(2年契約)。 プロレス風に言うと「田中将大 凱旋帰国!」。 打倒ソフトバンクに向けて楽天は…

「文系野球の聖地」閉店

オークスブックセンター東京ドームシティ店が2021年1月11日をもって 閉店になるというニュースを聞いた。大変残念だ・・・。 (前身は、山下書店後楽園店) このお店は普通の本屋さんとは違う。 東京ドーム、後楽園ホール、ウインズの隣という立地の良さから…

第65回「健康エンターテインメント!家庭の音楽」

28日の朝に友人よりメールをもらう。 「日テレプラスでカセットテープミュージックを一挙放送してますよ」 しまった・・・日テレプラスまではマークしてなかった。 後で調べると、いい回ばかり放送していた・・見たかった。 気を取り直して12月27日放送の振…

1982年の音威子府 その一

クリスマスイブに書くネタでもないが、駅そばベスト10の 第1位が音威子府駅だったので、思い出したことを忘れないうちに 書き留めておこう。音威子府駅は北海道の北の方、旭川と稚内の 間にある宗谷本線の駅。 大学時代、私はこの駅で悍ましい体験をしたのだ…

マラド~ナ~

ナンバーがマラドーナの緊急追悼特集を組んだ。冒頭の書き出しは サッカーを愛する人ならば皆、心の中に 「自分にとってのマラドーナ」が宿っているだろう。 私がディエゴ・マラドーナを初めて知ったのは 「1979年のFIFAワールドユース選手権 日本大会」だっ…

そら断トツで日本一になるわ

今週の週刊ベースボールは、2020日本シリーズ総括。 本来なら「ホークス4連覇!」が表紙となるべきところだが、 表紙を見て驚く・・ 「盟主無残」・・・衝撃的な表紙(文言)だ。 そして表紙をめくった最初のページも衝撃的。 開幕戦の1回裏、巨人の4番岡本…

福岡ソフトバンクホークス 4連覇

2年連続4連勝での日本一4連覇! ホークスは本当に強かった! 初戦は好投手のエース対決を制し 2戦は猛打が爆発し13得点。 3戦はあわやノーノー寸前の一安打完封。 4戦は先行させるも余裕の逆転、そして黄金リレー。 まるで武田信玄「風林火山」の如き多彩な…

上方と江戸の違い感じる一日

我慢の三連休の中日。暖かくていい天気だ。 遠出はできなくても、やること見ることが沢山ある一日だ。 午前中はウォーキング。 14:00からZoomで「童心社寄席」。そして 「大相撲千秋楽」「麒麟が来る」「日本シリーズ第2戦」「ザ・カセット テープミュージ…

金鳥の夏はいかにして日本の夏になったのか?

友人のKさんから面白い本を頂いた。 金鳥のCMの歴史とヒットの秘密に迫る内容で 著者(編者)は当事者の金鳥宣伝部。 発行は2016年8月。なんでこの本を購入しなかったんだろう・・ と思うぐらい、私のストライクゾーンど真ん中の書籍。 金鳥の夏はいかにして…

将棋の棋士はアスリート

雑誌「Sports Graphic Number」が40年の歴史で 初めて「将棋」の特集を組んだ。 タイトルは「藤井聡太と将棋の天才。」 「将棋はスポーツ」であり「棋士はアスリート」。 がナンバーの編集方針。つまり、藤井聡太が 「棋士」を「アスリート」に 昇華させたの…

こんな夜に野茂英雄が読みたい。

ナンバー最新号! 特集「野茂英雄」。 さすがいい特集をぶつけてくる・・・ この号は手元に置いておきたいので、いつものdマガジン ではなく雑誌も購入することにする。 表紙は有名な写真。 ドジャースタジアムの椰子の木をバックにした野茂英雄。 「先駆者…

照ノ富士「笑える日くると信じやってきた」

大相撲七月場所の優勝は東前頭17枚目・照ノ富士。 ケガと病気に耐えてよく頑張った。 感動した! 元大関がケガ(膝)と内臓疾患(糖尿病)で序二段まで番付を下げた。 親方(伊勢ケ浜)には5回ぐらい「辞めさせてください」と伝えた。 しかし、親方はじめ…

幻の聖火ランナー 玉袋筋太郎 今年も走る。

本来なら聖火リレーや開会式(7/24)で盛り上がる季節だが、 コロナ感染者の増加ですっかり五輪のことは忘れ去られている。 しかしそんな中、1万人を超える聖火ランナー(予定者)の中で ただ一人今年も聖火リレーを走った人物がいる。 そう、誰あろう・・・…

ギータ(柳田:ソフトバンク)の涙・・

東京の一日の感染者数が243人とついに最高記録を更新した。 多くの都民が危機感を高めている中、西村、小池(敬称略)の 対策説明は、空虚な言葉ばかり・・・その上、ベントの解禁、 Go Toキャンペーンに前のめり。無能な為政者の為に我々が ひどい目に会う…

34年ぶり復活!“金曜夜8時!プロレス生中継”

BSとはいえ、34年ぶりの金曜夜8時!プロレス生中継。 「ワールドプロレスリング リターンズ」(BS朝日) 今日の試合は「NEW JAPAN CUP 2020」準決勝の2試合 ・“キング・オブ・ダークネス”EVIL VS SANADA ・オカダ・カズチカ VS 高橋ヒロム CS以外でゴールデ…