Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

スポーツ

照ノ富士「笑える日くると信じやってきた」

大相撲七月場所の優勝は東前頭17枚目・照ノ富士。 ケガと病気に耐えてよく頑張った。 感動した! 元大関がケガ(膝)と内臓疾患(糖尿病)で序二段まで番付を下げた。 親方(伊勢ケ浜)には5回ぐらい「辞めさせてください」と伝えた。 しかし、親方はじめ…

幻の聖火ランナー 玉袋筋太郎 今年も走る。

本来なら聖火リレーや開会式(7/24)で盛り上がる季節だが、 コロナ感染者の増加ですっかり五輪のことは忘れ去られている。 しかしそんな中、1万人を超える聖火ランナー(予定者)の中で ただ一人今年も聖火リレーを走った人物がいる。 そう、誰あろう・・・…

ギータ(柳田:ソフトバンク)の涙・・

東京の一日の感染者数が243人とついに最高記録を更新した。 多くの都民が危機感を高めている中、西村、小池(敬称略)の 対策説明は、空虚な言葉ばかり・・・その上、ベントの解禁、 Go Toキャンペーンに前のめり。無能な為政者の為に我々が ひどい目に会う…

34年ぶり復活!“金曜夜8時!プロレス生中継”

BSとはいえ、34年ぶりの金曜夜8時!プロレス生中継。 「ワールドプロレスリング リターンズ」(BS朝日) 今日の試合は「NEW JAPAN CUP 2020」準決勝の2試合 ・“キング・オブ・ダークネス”EVIL VS SANADA ・オカダ・カズチカ VS 高橋ヒロム CS以外でゴールデ…

プロ野球16球団拡大構想

いよいよ明日、待ちに待ったプロ野球開幕! そんな時に読んだのが 「歴史に学ぶ プロ野球16球団構想」 タイトルの「歴史に学ぶ」と、著者が日経新聞編集員で 刊行が「日経プレミアムシリーズ」という点が本書のキモ。 つまり、歴史(球団増減の歴史、フラ…

史上最強チームを語れ J.LEAGUE

またこの企画かよ~!と5日前に「サッカーダイジェスト」 のことを書いたばかりだが、「Sports Graphic Number(ナンバー)」 も同じ企画だった。「史上最強チームを語れ The Best of J.LEAGUE」 読者投票と選手投票の結果があるが、重要視しているのは選手…

Jリーグ最強チームはどれだ!?

現時点でプロ野球もJリーグも開幕できていないので、 雑誌やテレビのスポーツニュースは、コンテンツ集めに苦労してる。 その中で登場頻度が高いのが、「歴代最強チーム」「歴代ベストナイン」 「歴代ベストイレブン」「ベストバウト」「歴代最強横綱」・・…

竹ガム 1985年10月26日 メキシコの青い空

TBSラジオ「たまむすび」月曜日内のコーナー 「竹山、ガムテープ買ってきて!」は、簡単に言うと ラジオ版の「探偵ナイトスクープ」。 (5月11日放送に、こんな調査依頼が) ①リスナーの皆さんの中で、1985年10月26日、国立競技場で行われた、 (サッカー)…

閑話休題 豊ノ島引退

【閑話休題】コロナはさておき、今日は感動した話。 「ナイツのちゃきちゃき大放送」の中で相撲愛好家の 能町みね子さんが、豊ノ島引退エピソードを披露してくれた。 ケガに泣かされ続けた豊ノ島(現役最年長力士)。 今年の初場所で負け越し、2度目の幕下陥…

Numberと断捨離

外出を自粛している人の多くが、断捨離をしているらしい。 スポーツライターの生島淳さんもラジオでその話をしていた。 「コロナウイルスで、続々とスポーツが中止になり、いい機会を もらったと思い、断捨離に手を付けだした。まずは膨大な書籍、 雑誌、資…

古関裕而さんに会ったことがある。

最近、世の中に古関裕而の名前が溢れ出した。 関連書籍、テレビ・ラジオでの特番・・Why? よくよく聞くと、NHK朝ドラ「エール」の主人公が 作曲家・古関裕而をモデルとしているらしい。 自慢ではないが、古関裕而さんには会ったことがる。 会ったというか・…

なぜ日本人MLB選手にはパ出身者が多いのか

ついに春の高校野球も中止になった。 昨今の状況を考えると甲子園だけを特別視することは 難しいだろう。野球に限らずあらゆる競技選手の 気持ちを思うと同情を禁じ得ない。 ここ2,3日のWHO動向を見ると東京オリンピックさえ 雲行きが怪しくなってきた・・…

志の輔PARCO 千穐楽

新PARCO劇場杮落し「志の輔らくご」の千穐楽を聞ける 幸せにありつけた。(もちろんはチケットは自力で入手) 本当に、本当に貴重な瞬間に立ち会うことができた。 なんとも言えない緊張感が漂ういい高座だった。 観客も落ち着いた笑いで劇場全体が重厚な空気…

八王子夢街道駅伝2020

※1週間前(2/9)の記事をアップします。 今年も2月の第二日曜日。八王子駅伝の時期になった。 正式名称は「全関東八王子夢街道駅伝競走大会」と長い。 例年この日は晴天に恵まれる。今年のゲストは 八王子二中→昭和一工出身のヒロミで、スターターを 務め…

著者 野村克也

この日午前、伊集院光がラジオで神妙に語った。 「・・・さんのご冥福をお祈りいたします」 肝心の・・・さんが聞き取れなかった。誰の訃報だ? すぐにYahooニュースを調べるが訃報はなかった。 午後、家電店に行った際、売場のどのテレビにも 野村夫妻がよ…

大相撲千秋楽とM-1決勝

大相撲初場所千秋楽は、幕尻「徳勝龍」が出場力士最高位の 大関「貴景勝」を破り初優勝を飾った。その後の笑いあり涙ありの インタビューと相まって感動の千穐楽!。まさに 「一夜にして人生が変わる!」瞬間を目撃したようだった。 (正確には一夜ではなく…

初詣は塩船観音寺へ

箱根駅伝が終わってから友人と初詣に出かける。 今年は二年ぶりに青梅の塩船観音寺に。着いたのが 15:00過ぎだったので人混みは落ち着いていた。 一年間のお礼を込めて破魔矢、お守りを返納してから参拝。 とにかく自分のそして家族の健康を祈る。 おみくじ…

快挙!箱根駅伝往路2位

母校「國學院大學」が箱根駅伝往路で第二位に! 素晴らしい。快挙だ快挙! 出雲大学駅伝で優勝し、箱根では往路優勝を目指す と聞いてただけに惜しかった。さすがに青学の牙城は固い。 明日の復路での頑張りも期待する。 毎年1月2日は弟一家が訪れる。 薬…

高校サッカー 開幕戦(久我山高校)

母校「國學院久我山」が全国高校サッカー選手権に出場。 開幕戦(東京代表が出場)で沖縄代表の前原高校と対戦 することに。 すわ駒沢競技場へ! ということで同級生4人で応援に行く・・・ つもりだったが、腰痛が悪化し参加できなかった。 残念であり、最近…

Merry X'mas Show ~ Let It Snow

先日、友人がツイッターでつぶやいていた 「Merry X'mas Show」(1987)から X’masに贈る一曲を 「JUMPIN' JACK FLASH 」&「星降る街角を」 (Char,米米クラブ) これぞ音楽の楽しさ! あんまりクリスマスっぽくないけれど・・ 一応、「Merry X'mas」つなが…

ブラインドサッカーPK戦 後日談(ぼやき)

今週は11/16(土)に行われたTBSラジオ 「番組対抗ブラインドサッカーPK戦」の参加メンバーが 自分の番組で大会を振り返っている。その内容が面白い のでradikoで聞いたので書き起こしてみた。 「ぼやき」ばかりだけど(笑)。 ①荻上チキ Session-22チーム(…

ゲスト 小松成美

11/20ビバリー昼ズのゲストは、 ノンフィクション作家の小松成美さん。 (著作「M」のプロモーションでの出演だった) いろいろと用事をこなしながら聞いていたのだが、 「インタビューで緊張した瞬間ベスト3」を聞いたら 感動のあまり手が止まり聞き入って…

母校サッカー部 4年ぶりの選手権出場!

母校(高校)のサッカー部が東京大会Aブロック 決勝で帝京を下し、4年ぶり8回目の選手権出場を決めた! 夏の高校野球、大学の出雲駅伝制覇に続き吉報だ。 思えば4年前は全国準優勝まで勝ち進み、 埼玉スタジアムに同級生と応援に行った。 開会式は12/30 駒…

TBSラジオ パラスポーツキャンペーン2019

パラスポーツを応援しているTBSラジオのイベント 「番組対抗ブラインドサッカーPK戦」を見に 赤坂サカスまで行ってみた。 サカス前の特設グランドに着くと、生放送中の 「ナイツのちゃきちゃき大放送」よりナイツの2人が スタジオを出てブラインドサッカーを…

オリンピックチケット第二次抽選

オリンピックチケット第二次抽選申込が開始された。 前回は申し込まなかったが、今回は申し込んでみる。 どうせ当たらないだろうから・・・開会式、閉会式 野球、サッカー、ラクビー、陸上、体操、バスケ等 いろいろ申し込んでみる。 第一次抽選の時は 「全…

パリーグが強すぎる

例年この時期はプロ野球日本シリーズの余韻に 浸っているが、今年は余韻の欠片もない。 W杯ラクビーとソフトバンク4連勝のせいで、 注目されぬままに終了してしまったから・・ それにしても福岡ソフトバンクホークスが強い! 2010年以降の10年間で ・リーグ…

ラグビーW杯 閉幕

If I wasn't Welsh, I'd like to be Japanese. ウェールズ人でなかったら、 日本人になりたい。 ウェールズの事前キャンプ地、北九州の”おもてなし” に対するTシャツなのだろうが、開催国ホストカントリーの 一員(端くれ)としてこんなに嬉しい言葉はない。…

桜の結実

スポーツ報道をノンフィクション、文学へと昇華させたのが 1980年創刊の文春Number(正式名称Sports Graphic Number)。 ラクビーW杯日本代表の躍進もしっかり追ってくれている。 やはり、こうゆう記事が信頼できる。 全号買ったので再度、日本代表を誌上で…

サンドウィッチマンのWe Love Rugby

W杯ラクビー盛り上がりの功労者であり、このことを 最も喜んでいる内の一人がサンドウィッチマンの 伊達さん、富沢さんだと思う。 高校時代(仙台商業)ラクビー部員だった二人の ”ラクビー愛”はとてつもなく熱く、深い。 ラクビーW杯を盛り上げるために、20…

W杯ラクビー 南アフリカ戦

ラクビーW杯 日本 VS 南アフリカ 3-26 やはりティア1のチームは強かった。悔しいが ノックアウトステージに慣れた側と、ノックアウトステージを 目指していた側との違いだろうか(にわかですが)。 他の3試合もすごい試合だった。NZの強さは別格だ。 とはい…