Makotsu Garage

本と映像と音楽の記録(ガレージ)

ビートルズ

一足早い新年度(ラジオ業界)

桜も満開となり、3月も残すところあろ4日。 年度末も押し詰まってきた。(職場は9月末決算なので半期末) 同じ部署内では入社式の準備を進めている。 ラジオ業界では、今日から新番組が一斉にスタート。 一足早い新年度が始まった。やはり注目は伊集院さんの…

イマジン」歌い継がれる理由とは

朝番組の「イマジン」のピアノ生演奏に涙したばかりだが、 NHK-BSで「ジョンのイマジン」を取り上げていた。 3月8日 NHK-BS アナザーストーリー運命の分岐点 「ジョン・レノンそして”イマジン”は名曲になった」 世界が大きく揺らぐ度に、イマジンは静かに力…

イマジン

ウクライナのニュースを見るのがつらい。 NATOもEUも手を出せない・・・あるで見殺しだ。 もちろん手を出せば、世界的な核戦争の危険があるのは 理解できるが、一つの国が滅亡に向っているのを、 ただただ見守るしかできない・・・ 一般人の犠牲者が増えるの…

西寺郷太「1969年のビートルズ特集」

「あと6」の「西寺郷太presents ビートルズ特集」は、 非常にストーリーが上手く組み立てられている。 今まで3回のビートルズ特集があったが、どれも聞き入ってしまった。 ビートルズの知識は全部知っていて、目新しい情報は無いはずなのに 毎回「ビートル…

仕事始め 2022

1月4日。仕事始め。メチャメチャ寒い。 前職の30数年間は1月5日が仕事始めだった。 この1日の差は大きい。年末年始がもの凄く短く感じる。 おまけに小売業なので店舗は元旦から営業している。 職場での正月気分は朝礼の挨拶ぐらいだ。 年末年始のネットニュ…

消えるMD 平成は遠くなりにけり

12月3日の朝日新聞夕刊にこんな記事があった。 「消えるMD 平成は遠くなりにけり」 1990年代一時代を築いたMD(ミニディスク)の再生機器の 生産が終了(2020年)し、今年「コギャル」などの言葉と共に 辞書(2021年発売 三省堂国語辞典(第八版))からも消…

「ザ・ビートルズ:Get Back」

・・ついに情報開示。 ビートルズの未公開ドキュメント映画「ザ・ビートルズ Get Back」 メチャクチャ楽しみだ! 11月25日、26日、27日 未公開映像を含む6時間越えの映像を ディズニープラスにて独占公開。 ディズニープラスに入会しないと見れないというこ…

イラストで学ぶ!軍事大国ロシア

本の内容は極めて充実しているのに なんでアニメキャラを前面に出すのかな。 この方が売れるのか? うーん。 この装丁で手に取るのを辞めた人も多いと思うが・・・ 萌え系のイラストは必要ないと思うけどな。 イラストでまなぶ! 軍事大国ロシア ホビージャパ…

第91回「昭和不良列伝」

このところずっと再放送が続いていたが、 ようやく新作がオンエアされました。 やっぱり我々は新作が観たいんだよ~。 今回のテーマは「昭和不良列伝」。 題して「”ヤンキー”が引っ張ってきた日本のロック史」 ・「ショットガン」1968 ザ・ゴールデン・カッ…

あのサージェントペパーズが・・・(涙)

お日様が燦燦と輝いて暖かい日だ。 こんな日は気分も体調も上向きになるので嬉しい。 早く春にならないかな~。 暖かな陽気に誘われ、今日も浅川沿いをウォーキング。 もちろんradikoでAM放送を聴きながら。 満開の紅梅、白梅をスマホで撮っていたら。 脇の…

ゲット・バック・セッション

最初にフィル・スペクターを知ったのは 大瀧詠一さんの「Go!Go!Niagara」だった。 大瀧さん、山下達郎、佐野元春を通じてフィル・スペクターを ビシビシと感じることになる。 youtu.be 書棚には、元白夜書房の藤脇さんの力作を含め2冊蔵書がある。 フィル・…

John Day 40th

所用で横浜市港北区ののACADEMIA港北店へ行く。 広いショッピングセンターはクリスマス一色・・ BGMに流れていたのは Happy Xmas(War Is Over) そう今日は40年目の John Day だ。 昨日の朝日新聞夕刊の一面は 「IMAGINE(想像してごらん)ジョンがいる2020…

第75回「ア・テンション・プリーズ」

11/1 の「ザ・カセットテープ・ミュージック」は、 曲に緊張感をもたらすテンションを取り上げ、それが 効果的に使われている曲を紹介。 今回のカセットガールズはとんちゃん。 ※テンション:「緊張」の意味。ジャズなどで、和音を構成する基本的な音の上に…

第61回「ボクの音楽 ~Chage編~」

10/25 の「ザ・カセットテープ・ミュージック」は、 なんとゲストにChageさんが登場。 「ボクの音楽」として影響を受けた音楽、アーティストを紹介。 そのアンサーとして、マキタさんとスージーさんが 「Chagesさんが好きそうな曲」をプレゼンする。 さすが二…

第71回「ビートルズの次、これ聴いてみたら!?」

9/6の「ザ・カセットテープ・ミュージック」は、 「ビートルズの次、これ聴いてみたら!?」というタイトルだが、 ほとんどはスージーさんの「レッド・ツェッぺリンの講座!」 その魅力に熱弁をふるうスージーさん。 久々に聞くツェッぺリンはいい! 特にジ…

第57回「俺のストーンズ、それでもやっぱり、ビートルズ」

6/23の「ザ・カセットテープ・ミュージック」は、 ビートルズにストーンズか・・・21時が楽しみだ。 今日も半沢直樹は録画で22時から見る。 ビートルズとストーンズの音楽的功績を、マキタさんとスージーさん が邦楽のヒット曲から紐解く・・・ 一番面白かっ…

いくらあっても困りませんからね~

ようやくというか、今頃というか・・・ 当選しました! シャープの不織布マスクが届いたのです。 第二回抽選(5/5締切)に申し込んで、第十六回抽選で見事当選! 苦節3か月半・・おめでたい(?)ので権利を無駄にすることなく 購入させてもらいました。 あ…

第70回「スージー鈴木の精神世界」

8/9放送の「ザ・カセットテープ・ミュージック」は、 「スージー鈴木の精神世界」と題した「コード」のお勉強。 基礎から誰でも理解できる平易な解説と、些事にはこだわらない 鍵盤演奏法(スージーメソッド)で、あれよあれよという間に キーボードでの「…

第55回「イントロがいい曲」

7月から日曜21時は「ドラマ半沢直樹」とBSトゥエルビの 「ザ・カセットテープ・ミュージック」の放送時間が重なる為、 どちらをLIVE(放送)で見るかが思案のしどころになった。 普通に考えれば「半沢」なのだが「ザ・カセットテープ」も 捨てがたい・・・ …

第66回「ドラムだいすき!特集」

日曜日の夜は、 21:00「ザ・カセットテープミュージック」(BSトゥエルビ) 23:00「関ジャム完全燃SHOW」(テレビ朝日) と2つの番組で音楽のお勉強。メモを片手に気合を入れて 番組を見ている。両番組とも面白くて勉強になる。 (以下は自分への備忘録的に…

「ガンダーラ」のアルペジオ

「ゴダイゴ」浅野孝巳さんの訃報。 あこがれのギタリストだった・・・合掌 時は昨日のブログと同様、1980年のちょっと前。 当時ギター(YAMAHA レスポール)を買ったばかりの私は、 「ロッキンf」「ヤングセンス」「guts」等の音楽雑誌を買い漁り、 洋楽、邦…

モナリザ・ツインズ

最近のお気に入り! モナリザ・ツインズ リバプールを本拠地としている女性二人組ロックバンドで、 ビートルズを中心に1960年代の曲をカバーしている。 歌と美貌はもとより、失礼ながら アマチュアバンドっぽいナチュラルさが魅力。 Monalisa Twins Play Bea…

国立リバプール ビートルズデイ

国立のライブハウス「リバプール」に 「BEATLES DAY」を観に行く。かれこれ15年振りだ。 BEATLES DAYは、ビートルズのコピーバンドのみが出演する ライブで、リバプールでは定期的に開催されている。 昔、バンドをやっていた頃は、しょっちゅう来ていたもの…

ビートレスク(Beatlesque)

高橋芳朗さんが「ジェーン・スー生活は踊る」の中の 洋楽コラムで「ビートレスク」(Beatlesque)を特集。 (2019.12.06 OA) ビートルズの影響を強く感じさせる曲、影響下にある曲、 オマージュソングを海外では「ビートレスク」と呼ぶ。 11月に、ビートル…

WAR IS OVER!

今年も12月8日。真珠湾攻撃も、ジョン・レノンも メディアでの露出は非常に少なくなった。 もうそれぞれ78年前、39年前の出来事になる。 でも忘れちゃいけないよね。不幸な戦争が始まった日と ジョン・レノンのメッセージを。 1969年12月 ジョン・レノ…

国立リバプール閉店

「開店閉店.com」を見ていたら 国立リバプールの閉店情報を見つけた。 このライブハウスには多くの想い出がある。 毎月のビートルズデイ(ビートルズのコピーバンドが 出演するライブ)にはよく足を運んだものだ。 友人の結婚式二次会ライブを貸し切りでやっ…

映画「イエスタデイ」

「イエスタデイ」と「ジョーカー」のどちらを先に観るか? 悩んだ末に「イエスタデイ」を先に観た。よかった~。 久々にすごくハッピーな気持ちになれた。 個人的にはクイーンのボヘミアン・ラプソディより よかったかな・・・ やっぱりビートルズっていいね…

THE RUTLES(ラトルズ)

10/18放送「ジェーン・スー 生活は踊る」の中で 音楽ジャーナリスト高橋芳朗さんが語った 「映画イエスタデイ公開記念 ビートルズがいなかったら 絶対に存在しないバンド THE RUTLES特集」が秀逸だった。 選曲、物語の展開、オチまでパーフェクト。思わず番…

ヘイ・ジュード(Hey Jude)マツミヤ!

親友のご子息(大学生)がお亡くなりになり、昨日、お別れ会(告別式)が 行われた。私は体調が悪く失礼ながら欠席させて頂いた。 夕方、出席した友人コーネンからLINEがあった。 「彼は気丈に振舞っていたように思う。しかし、その姿を見ていると 子を亡く…

Eleanor Rigby(エリナー・リグビー)

コーネン(高校の同級生、一緒にバンドをやっていた)が 家で使っていないキーボードと楽譜を持ってきてくれる。 キーボードは約20年ぶり? 久々に練習してみるか・・・ コーネン曰く「我々の世代はDTMじゃなくて、アナログ演奏が 染みついてるんだよ。ボケ…