吹雪の中の渓流シーズン開幕!

渓流シーズンの開幕は日帰り釣行!

4月1週目は初めてだが、こんなに苦行だとは・・・


夜23:30に久喜に集合、一路東北道を白河ICへ、

白河ICを降りた頃から、雪がチラチラ、

甲子トンネルを越えるあたりから吹雪となる。

気温は氷点下、おまけに強風だ! 体感気温がぐんぐん下がる。


   


一カ所目は、昨年4月に尺岩魚が出たポイント。

しかし、そこは地吹雪だった。

AさんとSWAさんは果敢に吹雪の中、出陣していったが、

KJさんと小生は車から出られず。

車内で歌謡曲を聞きながら吹雪が収まるのを待つ。


  


ポイントを移動すると、吹雪は収まり青空が見えだす。

しかし雪が深い。雪をかき分けながら竿をだす。

毎年、4月は寒い、釣れない・・・

という感じでオープン戦感覚なのだが、今回は違った!


 興奮に震えるKJさん


KJさんが、尺岩魚(30.5cm)を釣りあげた!

開幕戦でいきなり満塁ホームランだ!

一同色めき立ち、気合いが入る。



その後、何箇所かポイントを回るが、積雪で入れない場所が多かった。

昼頃には大雪となり、仕掛の目印さえ雪で見えなくなる。

さすがに4月最初の天候は厳しい・・・。


 「今年は雪が多いぜ」(Aさん)


帰路は、塩原の蕎麦屋「延四朗(のぶしろう)」でKJさん祝勝会

環境的に厳しい釣行だったが、

KJさんの尺岩魚ですべてが吹き飛んだ。

今シーズン期待できそうだぞ!


  会津の春はもう少し