談志のことば

立川談志が亡くなったのが昨年の11月21日。

まる3か月たって家元に縁の深い人の熟成された著作が

書店の店頭に並び始めた。


談志のことば

談志のことば


まずは、立川志らくさんの最新刊。

志らく師匠は、本当によく本を出す。これも家元譲りだろうか。

早速、購入し読了。

ラジオ、高座、著作などで何回も聞いた話が多いが、

家元からもらった最後の言葉「電気、消せ」のシーンは、

何回聞いても痛々しい。


遺稿

遺稿


次に、週刊現代に掲載された「立川談志時事放談『いや、はや、ドーモ』」より

抜粋・再構成された文字通りの遺稿。(これは購入予定)

立川流顧問でもある山藤章二さんがイラストを書く。



そしてトリは、病に伏している高田文夫先生監修で、渾身の作品。

落語ファン倶楽部 Vol.16  談志だいすき


これ内容は凄いよ! 

特典CDだけでも「立川談志オールナイトニッポン」(1996年12月放送)

(談志・藤志楼の歌謡合戦 左談次、志の輔スペシャルジングル入りのダイジェスト編集)

だもの!


4月20日発売です!


落語ファン倶楽部 Vol.16 (CD付)

落語ファン倶楽部 Vol.16 (CD付)