ウルトラマン落語 !

復職後に会社の仲間と上野鈴本に

柳家喬太郎 ウルトラマン落語」を

聴きに行った。

喬太郎さんは同年代なので

ウルトラマンはストライクゾーン!。


面白かった。





入院中に書いていたブログを

まとめてアップする。

貴重な経験を今後に生かすとともに

皆様への感謝を込めて。



2016年11月8日 退院


術後15日目。晴れ雲多し
入院19日目。富士山は薄っすらと見える。


昨晩の眠りについたのは
午前3時過ぎ、起きたのは6時半。
睡眠時間は正味3時間半。
やはり開放感からかなかなか
寝付けなかった。


術後1週間は辛かった。
後半はなかなか出口の見えず
不安だったが、退院することができた。

これも皆様から助けて頂いたのお陰です、
心より感謝申し上げます。



2016年11月7日


術後14日目。快晴。
入院18日目。富士山見えない。


朝一番で抜糸。
明日、退院のお許しが出た。
いよいよ退院だ。嬉しい。

お袋の調子が悪そうで心配だ。


昨晩の「真田丸」は斬新かつ刺激的な
演出が話題になった。
オープニングテーマがなく、物語が進行。
40分過ぎに「この出城名前は真田丸よ!」
というシーンで「真田丸」のタイトルロゴ。
そしてオープニングテーマ。

うーん斬新だ。



2016年11月6日

術後13日目。快晴。
入院17日目。今日も富士山が
きれいに見れる。

リハビリが休みなので
自主トレを実施。外気に触れたい気分だ。


11:00 上原のお父さんがお見舞いに
来てくれた。


データ通信量の上限にすぐ届いてしまい、
1GBの追加を行う。
これで4回目の追加となる。契約の内容の
見直しが必要か?


さすがに入院も長くなってきた。
焦らず焦らず。

今日はTBSラジオ一日中、ラジフェス
の現場から公開生放送。
元気だったら行きたかった。


日曜の夜はラジオ放送も終了していまい
寂しい夜になる。



2016年11月5日


術後12日目。快晴。
入院16日目。今日も富士山が
きれいに見れる。


痛風の痛みもすっかり薄らいだ。
リハビリは土曜日なので休み。


12:00 相馬シニアがお見舞いに
来てくれた。

お土産に文春Number、かりんとう饅頭、
日刊スポーツ。13:30に帰る。



朝日新聞朝刊。
「重いコンダラ試練の道」

これは西子に教えないと。




東京ポッド許可局より、

昔、NHK新日本紀行の中で、
蒸気機関車中に乗るお爺さんを
映したシーンで、バックにティーレックスの
「メタルグルー」が流れる。


これタモリ倶楽部のソラミミアワーで
行く流れる曲だ。



2016年11月4日


術後11日目。快晴。
入院15日目。富士山がきれいに見れる。

痛風の痛みも薄らぎ、
リハビリも支障がなくなってきた。


久々にFBを更新。

住友銀行秘史が面白い。

昼食カレーライスが出た。
味は甘口だが久々のカレーは嬉しい。


朝イチのゲスト小林薫
映画観たい。


夕方のnhkゲスト松山ケンイチ
映画「聖の青春」これは凄く観たい。



2016年11月3日


術後10日目。快晴。
入院14日目。文化の日(祝)。


痛風の痛みが治まりつつあり、
安定してきた。
祝日の為、リハビリなし。


10:00 1階セブンイレブン
志の輔さん横浜関内ホール
のチケットできず。


11:00 山崎さんご夫妻お見舞いに来てくれる。


15:30 寛、もゆる お見舞いに来てくれる。

お土産にBRUTUS最新号「漫才特集」


BRUTUS(ブルータス) 2016年 11/15 号 [漫才ブルータス]

BRUTUS(ブルータス) 2016年 11/15 号 [漫才ブルータス]


お見舞いに来て頂けるのは、
嬉しい限り。ハッピーな気分です。


ポケモンGOインストール。
病院内のモンスターは捕獲。
隣の公園に捕獲に行きたい!



2016年11月2日


術後9日目。曇り。

お袋がお見舞いに来てくれる。
財布、時計、鍵、CDプレイヤー
を持ってきてくれる。

リハビリは階段の上下昇降までやる。
右足の親指付け根は腫れがひかない、
むしろ悪化すらしている。
昨晩アイスノンで冷やしたら
痛みが余計に増したようだ。


ようやく鳥海さんのCDが聴ける。
三遊亭百栄さん、柳家喬太郎さん。

昨日のたまむすびで町山智洋さんが
紹介した、のんが声優をやっている
映画!これがよさそうだ。

退院したら観に行こう。


講談社住友銀行秘史」が面白い。

「あいつ今何してる」
アンジャッシュ渡部登場。
八王子市立中山小学校、中学校出身なのか!



2016年11月1日


術後8日目。

今日から11月。
外来の患者さんの服装が一気に
冬仕様となっていた。
入院時は暑かったのに。


腰の回復は順調だが、
痛風の痛みが収まらず
リハビリに支障でている。

よりによって
このタイミングで発作とは情けない。

今日から歩行器を外した単独歩行を許可される。


昨晩の東京pod許可局が面白かった。

スポーツ新聞ジャーナリズムは
例え話や物語性が第一優先。

そこに登場するのは
プロ野球選手であり大相撲力士で、
アスリートではない。

阪急の山田がガウンを着て
煙草を吸いながら
インタビューを受ける。


そう意味でいうと
大谷翔平はスポーツ新聞ジャーナリズムに
載りにくい。

なぜなら彼はアスリートであり、
現実の方が物語の上を行ってしまって
いるから。こうなるとスポーツジャーナリズムの
範疇になってしまう。

この現象はイチローから始まった。

今後、大谷翔平の嫁取りが
田中将大のように芸能人絡みだと
スポーツ新聞ジャーナリズムの
出番はおおいにある。


会社で人事異動あり。
中澤が本社に戻ってくる。



2016年10月31日


術後7日目。

レントゲン撮影、採血あり
結果は順調とのこと。
廣瀬医師より背筋を伸ばすように
との指示あり。

リハビリ二日目。

右足の親指付け根が傷む。
更に右膝もかなり辛く、
リハビリがシンドイ。

なんでこんな時に
痛風発作がでるんだ。
よりによって・・・・・

痛み止めの薬を継続して
もらうことに。

しくじり先生の三時間特番
高橋ジョージ
ムーディー勝山
他1名。



2016年10月30日


術後6日目。

傷口の痛みは続く。
親指の付け根は小康状態。

お袋がお見舞いに来てくれる。
洗濯物と靴べらを持参してもらった。

日本シリーズが終わり寂しい。
宮本慎也のシリーズ総括が厳しい。

ソフトバンクを倒し燃え尽きてしまった
日ハムが、広島の勢いに押されて2連敗した。
しかし、勢いだけで雑な野球をしていた
広島が隙を見せ、日ハムが三連勝。
最後はミス合戦で、広島が試合を投げ出し、
日ハムが日本一になった。


結果論としてはそうだが、
広島の野球は勢いはあるが雑だなんて
誰も言っていなかったぞ。

もしそうなら広島を独走させた
セリーグってどうなのよ?


夜、鳥海さんがお見舞いに来てくれる。
狭山から車で来てくれたそうだ。

見舞品が嬉しい。

東京かわら版11月号
三遊亭百栄さんcd1枚
柳家喬太郎さんcd3枚

真田丸。軍議!
最終局面に向かって
徐々にヒートアップ。



2016年10月29日


術後5日目(土曜日)

昨晩は合計で4〜5時間は寝れた。

傷口の痛みは続く。
おまけに右足親指付け根が痛む、
いやな予感がするが、痛風だろうか?
右足股関節も痛い。
リハビリで治ることを祈る。


久米宏ラジオなんですけど
10周年記念ラストウイーク。
名場面リクエスト。

見上げてごらん夜の星を
番町皿屋敷
大瀧詠一

影響されてサントリのcmを観る。

nhk若手落語大賞
桂雀太が昇々との決戦投票を
経て受賞。


日本シリーズ第6戦始まる。
ブラタモリ「富士吉田」もあり
ザッピング。

今日も接戦だ。
最後はラジオで聴くしかないが。

8回表に日ハムが大量6点を取り
10年ぶりの日本一に!

三戦以降は広島采配の粗さが
目立ってしまった。
この辺は評論家の解説を待とう。

宇多丸のウイークエンドシャッフル
での吉田ファミリーって!
美談でありホラーだ。



2016年10月28日


術後4日目。

尿管の管抜ける。
本格的なリハビリ開始。

理学療法士の尊さを実感。

点滴も終了。
全ての管がなくなる。
病棟内は歩行器で歩くことを
許可される。

あさイチリリーフランキーに感銘。

やっと夜にまとまって寝れるようになった。



2016年10月27日


日本シリーズ(広島VS日ハム)

サヨナラ満塁ホームランと劇的。

ようやく1時間単位で寝れるように
なった。

ファミリーヒストリー
哀川翔に感動!
まさに後藤又兵衛
nhkさすがだ!



2016年10月26日


術後2日目

手術部の管が抜ける。
輸血も終了。ラインが1本に。

一人で横向きになれるようになり
だいぶ楽だが辛い。

夜は殆ど眠れない。

今日も日本シリーズが凄いことに。



2016年10月25日


術後1日目
お袋が見舞いに来てくれた。

身動きがとれないということが
これほど辛いのか!

身体に繋がる管4本
点滴、輸血、手術部の管、排尿

寝返りが打てない。
二時間おきぐらいに
看護師さんに向きを変えてもらう。

譫妄、床づれ これらの言葉が現実化的に
イメージされる。

夜は殆ど眠れない。
とにかく前を向いて耐えるしかない。

スマホを見る。
皆様からのメッセージに涙する。


日本シリーズ第3戦
大変な試合になった。

伊集院光のブログにその興奮ぶりが
伝わる。感動した。



2016年10月24日 手術当日


手術当日。
朝9時に手術室に入る。
母親、叔母、弟、妹が立ち会ってくれる。

麻酔が効きだしたあたりまでは
意識があった。麻酔は強烈
だった。

手術は15時に終了したそうだ。
順調で予定時間より一時間早く
終わった。


そこからの一晩がもっとも
辛かった。秒針を刻むのを
目で追うような時間の流れ。

痛み、寝返りできず、隣の患者の奇声
朝まで眠れなかった。

辛く長い時間の始まりに
精神状態がおかしくなりそうだった。



2016年10月23日 手術前夜


いよいよだ。

何を考えても不安は消えない。

考えても考えてもダメだ。

どうすればいいのだろうか?

神様に祈り、任せるしかない。


何卒よろしくお願いいたします。



2016年10月22日 session22

今日は特に治療、手術準備もなく、
1日中安静にしていた。

昨晩は荻上チキsession22に
消灯後の病室で興奮し、涙した。
この日のメインセッションは


「開幕前夜に熱く語るプロ野球日本シリー」

荻上チキ、久米宏えのきどいちろう
伊集院光、加藤弘士(報知新聞)


20億円を蹴って広島での幕引きをする黒田。
これからメジャーで20億円以上を稼ぐであろう
大谷。この二人が交差し、分岐するのが
今年の日本シリーズ


シリーズの最後に黒田は大谷に
どんな言葉をかけるのか?
どちらがどんな表情、感慨で、
相手の胴上げを見守るのか?


黒田の最後の姿を大谷は胸に
焼き付けて欲しい。
将来、大谷が引退するにあたり
「あの時、黒田さんが…。」
と思い返すであろう…。


プロ野球ファンが、
「あの日の黒田を、大谷を見たか?」
と語り継ぐシリーズになる!


えのきどいちろうさんは
番組中に涙をながした。
小生も枕を濡らした。

さあ大谷の第一球目に注目だ。



2016年10月21日 入院

入院初日。
弟が医師の手術説明に付き添ってくれる。
詳しい手術内容を聞くにつれ、その内容の
大きさに正直ビビる。
もう後戻りはできない。

特にやることもなし。

鳥取で大地震あり心配だ。